2016年04月12日 08時00分 UPDATE
特集/連載

本音で議論、学生×教員IT活用座談会【第1回】IT先進校の現役大学生に聞く、学生が喜ぶIT製品とは? (1/2)

先駆的なIT活用校で学ぶ学習者は、どのようなIT製品やIT活用に価値を見いだしているのだろうか。玉川大学とデジタルハリウッド大学それぞれで学ぶ大学生2人が明かす。

[為田裕行,教育ICTリサーチ]

関連キーワード

教育IT | iTeachers | 教育


座談会の様子 学生と教員がIT活用について議論《クリックで拡大》

 教育現場のIT導入と活用が進む中、教育を受ける側である学習者は、ITについてどう捉え、どう活用しているのだろうか。実態を明らかにすべく、ITを積極的に活用している大学生と、所属大学の教員による座談会を開催した。

 座談会に参加した学習者は、玉川大学の大武小夏さんとデジタルハリウッド大学の片岡花絵さん。そして彼女らの指導に当たる玉川大学 准教授の小酒井 正和氏とデジタルハリウッド大学 准教授(現在はデジタルハリウッド 講師)の栗谷幸助氏だ。小酒井氏と栗谷氏は、教育現場へのIT活用を実践する教育者チーム「iTeachers」のメンバーとして、教育機関のIT活用に関する意見を活発に表明している。

 学習者と教員。学ぶ側と学びの環境を作る側。それぞれの視点から活発な意見が交わされた座談会の様子をレポートする。その内容は、教育機関がIT活用の現状や課題を理解し、今後のIT活用の方向性を見定めるのに大いに役立つはずだ。

パネリスト(所属・役職は取材時)

参加者

大武小夏さん 玉川大学 工学部 マネジメントサイエンス学科 3年(現在は4年)

片岡花絵さん デジタルハリウッド大学 デジタルコミュニケーション学部 3年(現在は4年)

小酒井 正和氏 玉川大学 工学部 マネジメントサイエンス学科 准教授

栗谷幸助氏 デジタルハリウッド大学 准教授(現在はデジタルハリウッド 講師)

モデレーター

小池幸司氏 教育ICTコンサルタント


先進校のIT活用の実態は

       1|2 次のページへ

この記事を読んだ人にお薦めの関連記事

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news048.jpg

ぴあデジタルコミュニケーションズ、レシート換金アプリ「ONE」のワンファイナンシャルと協業
ぴあデジタルコミュニケーションズは、ワンファイナンシャルと協業すると発表した。

news018.jpg

「環境ブランド調査2018」サントリーが2年連続首位――日経BP社調べ
日経BP社は、「環境ブランド調査2018」の結果を発表しました。

news012.jpg

若者の夏休み離れ? 大学生の3割が「夏休みは楽しみではない」――Dpick調べ
Dpickが大学生を対象に「夏休みに関する意識調査」を実施しました。