2016年05月17日 09時30分 UPDATE
特集/連載

「エンドポイントセキュリティ」再浮上のなぜ【第2回】「次世代エンドポイントセキュリティ」は今までのウイルス対策と何が違うのか (1/3)

巧妙化する攻撃を前に限界を迎えたエンドポイントセキュリティ。その課題を乗り越えるべく登場し始めた「次世代エンドポイントセキュリティ」は、今までとどう違うのか。

[阿部淳平, 尾山和宏,ネットワンシステムズ]

 連載第1回「枯れたはずの『エンドポイントセキュリティ』が再び“熱い技術”になった2つの理由」では、サーバやクライアントPCといったエンドポイントを保護する「エンドポイントセキュリティ」へのニーズが高まりつつあることを紹介した。具体的には「高度なサイバー攻撃への対処」と「インシデントレスポンスへの活用」へのニーズを背景に、再びエンドポイントセキュリティに焦点が当たっていると説明した。

 第2回である今回は「高度なサイバー攻撃への対処」に焦点を当てて、エンドポイントセキュリティの現状を解説する。

血眼になって「マルウェア感染」に導く攻撃者

       1|2|3 次のページへ

この記事を読んだ人にお薦めのホワイトペーパー

この記事を読んだ人にお薦めの関連記事

Loading

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news120.jpg

「CEOになるのは嫌だって? うん、正しいね」 Oracle マーク・ハード氏のキーノートは貫録たっぷり
ミミズクのノヤン先生を連れ米国遠征中の庭山一郎氏。世界のB2Bマーケティングの最先端事...

news066.jpg

大日本印刷、「DNPデジタルマーケティングプラットフォーム diip」のクラウド版を提供
大日本印刷(以下、DNP)は2017年4月24日、「DNPデジタルマーケティングプラットフォーム...

news072.jpg

クレディセゾン、データビジネス強化に向けアドテク専業のオムニバスの株式を100%取得
クレディセゾンは2017年4月25日、アドテクノロジーを活用してマーケティング支援を行うオ...