2016年05月17日 12時00分 UPDATE
特集/連載

Parseのサービス終了が追い風にモバイルアプリ開発でもシェア拡大、AWSモバイルサービスの全体像 (1/2)

Amazon Web Servicesが、モバイルアプリ開発と管理ツールの魅力的なサービスラインアップを徐々に増築している。市場につむじ風を巻き起こす構えだ。

[Beth Pariseau,TechTarget]
AWS Mobile HubのWebサイト《クリックで拡大》

 モバイルアプリ開発市場には、クラウドの巨頭Amazon Web Services(以下、Amazon)の影が忍び寄っている。それは潜在顧客はもちろん、競合企業にも通告されている。

 企業には実に多くのツールの選択肢が提供されているのだ。にもかかわらず「Amazon Web Services」(AWS)は、その人気のインフラサービスと新しいmBaaS(mobile Backend as a Service)を頼りに、顧客を引き付けようとしている。こうした動きは、企業におけるモバイルアプリ開発の重要性が増していることに起因する。J. Gold Associatesの創設者で社長を務めるアナリストのジャック・ゴールド氏はこう主張する。

       1|2 次のページへ

ITmedia マーケティング新着記事

news122.jpg

博報堂DYメディアパートナーズとDAC、業種特化型マーケティングソリューションの開発を開始
博報堂DYメディアパートナーズとDACは共同で、専門的な情報に特化したWebメディアと協業...

news033.jpg

広告運用の自動化 できることとできないこと
日本の広告運用の現場にも自動化がようやく浸透し始めています。とはいえ、全てが自動化...

news069.jpg

デジタル広告の効果測定、7割の広告主が「Cookieだけでは足りない」――サイカ調査
クッキーだけでは足りないといっても、子どものおやつへの不満ではありません。もっとず...