2016年06月07日 07時00分 UPDATE
特集/連載

問題のほとんどはプロダクトキー関連「Windowsのライセンス認証ができない」とイライラする前に対処すべき2つの項目

Windowsのライセンス認証(アクティベーション)ができない場合、イライラして頭をかきむしる前に、チェックすべきことが2つある。

[Brien Posey,TechTarget]

関連キーワード

Windows 10 | Windows | OS | ライセンス | 認証


イメージ そもそもインターネットがつながっていないかもしれない

 Windowsのライセンス認証(アクティベーション)が失敗する原因は主に2つある。1つは接続の問題、もう1つはプロダクトキー自体の問題だ。

 Windowsのライセンス認証ができない場合、まずプロダクトキーをチェックする必要がある。「Windows 10」では、スタートメニューを右クリックして表示されるショートカットメニューから「システム」コマンドを選択する。システム画面が現れたら、一番下までスクロールして「Windowsアクティベーション」まで移動する。

この記事を読んだ人にお薦めの関連記事

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news011.jpg

広告運用で本当に必要とされる自動化とは何か?
プラットフォームの自動化技術が進み、日本の広告運用の現場にもようやく浸透し始めてい...

news020.jpg

「動画広告を運用する」とは、そもそもどういうことなのだろうか?
ブランディング目的で活用する動画広告をどう運用するか。そのそも広告を運用するとはど...

news075.jpg

インティメート・マージャー、B2B向けリードジェネレーションツール「Select DMP」の提供を開始
インティメート・マージャーは、B2B向けのリードジェネレーションを目的としたニーズ検知...