2016年03月10日 08時00分 公開
特集/連載

Windows 10のバグ・不具合の対処法「Windows 10」の起動を5分から10秒台へ“爆速化”する方法 (1/2)

「Windows 10」は従来のOSと同様、多くの問題を抱えている。起動速度の問題や「Windows Defender」の不具合、デバイスドライバの問題などだ。その解決策を示す。

[Kim Lindros & Ed Tittel,TechTarget]
Windows 10 Windows 10にはさまざまな問題が(出典:日本マイクロソフトの製品紹介ページ)《クリックで拡大》

 Microsoftの最新OS「Windows 10」は完璧ではない。2015年7月のリリース以来、バグや不具合が出現している。

 リリース当初、多くのユーザーが音声アシスタント「Cortana」の問題を報告した。これに関連した問題に、「スタートメニューとCortanaが動作していません」と書かれた「重大なエラー」のメッセージが表示され、OSが全く使えなくなったと報告したユーザーもいる。これはオンラインストレージ同期サービス「Dropbox」の問題であり、WindowsやCortanaが直接的な原因ではないことが明らかになったが、Windows 10はその他にも、ダウンタイムや生産性の低下を招くバグを幾つか抱えている。

 IT管理者は、解決策や回避策を見つけ出さなければならない。

デバイスドライバの不具合

       1|2 次のページへ

ITmedia マーケティング新着記事

news143.jpg

Google トレンドで探る新型コロナウイルスに関連する検索動向
新型コロナウイルスの脅威が高まる中、国内の関心はどのように移り変わっているのか。「G...

news113.jpg

新型コロナウイルス感染拡大に関する不安 「経済への打撃」が「多くの死者が出ること」を上回る
McCann Worldgroupが世界14カ国で実施した意識調査の結果、政府の対応体制が「整っている...