2016年02月26日 08時00分 公開
特集/連載

見くびっていると超難問、無線LANとWindowsの単純トラブル処方薬ケアレスミスほど解決が難しい

IT機器管理者は多くの複雑な問題に遭遇する。しかし、無線LANに接続できないなど、基本的な問題を解決することもスムーズな運用には不可欠だ。

[Eddie Lockhart,TechTarget]

関連キーワード

Windows 10 | Wi-Fi | 管理者 | システムトラブル


「あれー? 何もしていないのに動かなくなった! 」というときほど何かをやらかしている

 IT機器管理者の仕事に就けばすぐに、Windowsの不具合や無線LANの接続不良など、一見小さな問題が日々絶え間なく発生することを実感するだろう。

 Windowsのごみ箱アイコンを消してしまった、アプリケーションがフリーズしたといった問題もあれば、ユーザーのログイン資格情報が分からないまま問題を解決しなければならない状況もある。頭の痛いことばかりだが、うろたえてはいけない。

 無線LAN接続不良やローカル管理者権限問題など、IT機器管理者が遭遇する5種類の基本的な問題とその解決策を紹介する。

ITmedia マーケティング新着記事

news155.jpg

2020年上期インターネット広告市場動向と下期業種別出稿動向予測――サイバー・コミュニケーションズ調査
国内のデジタルマーケティング業界の関係者を対象にした、新型コロナ禍におけるインター...

news162.jpg

「ダークソーシャル」はユーザーの行動にどれだけ影響するか――ホットリンク調べ
DM(ダイレクトメッセージ)をきっかけとする消費者行動の実態とは。

news155.jpg

東京五輪を「訪日観戦したい」 中国58.4%、米国21.0%――ブレインパッド調べ
東京五輪に関して世界の2大国で意識調査。米中ともに約半数が東京五輪の開催を希望してお...