見くびっていると超難問、無線LANとWindowsの単純トラブル処方薬ケアレスミスほど解決が難しい

IT機器管理者は多くの複雑な問題に遭遇する。しかし、無線LANに接続できないなど、基本的な問題を解決することもスムーズな運用には不可欠だ。

2016年02月26日 08時00分 公開
[Eddie LockhartTechTarget]

関連キーワード

Windows 10 | Wi-Fi | 管理者 | システムトラブル


「あれー? 何もしていないのに動かなくなった! 」というときほど何かをやらかしている

 IT機器管理者の仕事に就けばすぐに、Windowsの不具合や無線LANの接続不良など、一見小さな問題が日々絶え間なく発生することを実感するだろう。

 Windowsのごみ箱アイコンを消してしまった、アプリケーションがフリーズしたといった問題もあれば、ユーザーのログイン資格情報が分からないまま問題を解決しなければならない状況もある。頭の痛いことばかりだが、うろたえてはいけない。

 無線LAN接続不良やローカル管理者権限問題など、IT機器管理者が遭遇する5種類の基本的な問題とその解決策を紹介する。

ITmedia マーケティング新着記事

news057.jpg

AIに対して良い印象を持っている人は70%以上 理由は?
楽天インサイトが「AIに関する調査」結果を発表。AI(人工知能)のイメージや生活への関...

news079.jpg

狙うは「銀髪経済」 中国でアクティブシニア事業を展開する企業とマイクロアドが合弁会社を設立
マイクロアドは中国の上海東犁と合弁会社を設立。中国ビジネスの拡大を狙う日本企業のプ...

news068.jpg

社会人1年目と2年目の意識調査2024 「出世したいと思わない」社会人1年生は44%、2年生は53%
ソニー生命保険が毎年実施している「社会人1年目と2年目の意識調査」の2024年版の結果です。