2016年10月02日 01時00分 UPDATE
特集/連載

互換性トラブルを事前に確認しようWindows 10移行“あるある”、「Office」とドライバ問題を片付けるには?

「Windows 10」への移行について考える際には、ハードウェアの最小要件、「Microsoft Office」とデバイスドライバに付随する潜在的な問題、Webアプリの互換性を念頭に置く必要がある。

[Eddie Lockhart,TechTarget]
Windows 10 日本マイクロソフトのWindows 10紹介サイト《クリックで拡大》

 新しいOSへの移行は単純作業ではない。Microsoftの「Windows 10」も例外ではない。

 自社に最適なWindows 10のバージョンを決定したら、IT管理者はアップグレードプロセスがどのように進むのかを明らかにしなければならない。また、作業に着手する前に、自社のネットワークとデバイスがWindows 10に対応していることを確認する必要がある。ハードウェア要件からWebアプリの互換性に関する懸念事項に至るまで、Windows 10への移行が難しいのも、うなずける。

 Windows 10への移行に備えるIT管理者は、Windows 10の最小ハードウェア要件を確認し、「Microsoft Office」に関する問題の解決方法を押さえ、ドライバの不具合といった不安要素への対処法を理解しなければならない。

Windows 10の最小ハードウェア要件

ITmedia マーケティング新着記事

news007.jpg

電通デジタル、日本企業のデジタルトランスフォーメーション&デジタルマーケティングに関する調査を実施
電通デジタルが実施した「デジタルトランスフォーメーションとデジタルマーケティングの...

news048.jpg

Facebook活用で地方創生、神戸市の取り組みで見えた成果と課題とは?
フェイスブック ジャパンと神戸市が2018年7月に提携した「地域経済・地域コミュニティ活...

news035.jpg

スパイスボックスがAIを活用したフォロワー獲得サービス、ブランドと親和性の高いユーザーに「いいね!返し」
スパイスボックスは、AIスタートアップ企業AIQが蓄積するInstagram約700万アカウントのプ...