2017年02月03日 12時00分 UPDATE
特集/連載

日本では2020年度後半以降に終了企業はISDNサービス終了に備えよ、IoT時代へ向けた8つのステップ (1/2)

ISDNは近い将来にサービスが終了することが明らかだ。企業は適切な代替技術を見つけ、IoT時代に向けて通信の信頼性と安全性を確保する必要がある。

[Karina Popova,TechTarget]

関連キーワード

ISDN | VoIP | IoT(Internet of Things)


ISDNに代わる選択肢《クリックで拡大》

 ISDNは近い将来にサービスが終了することが明らかになっており、適切な代わりの選択肢を今のうちに見つけておく必要がある。オールIPはかなりバランスの取れた代替技術だ。VoIP(Voice over IP)は電話業界では、安定した経済的な選択肢になる。だが、モバイル通信を検討すべき分野もある。その最たるものが、IoTデバイスが使用され、データ通信において信頼性と安全性が最も重視される分野だ(編注:日本でも2020年度後半以降にISDNのデータ通信サービス《INSネット ディジタル通信モード》が終了予定)。

ISDNとは

       1|2 次のページへ

この記事を読んだ人にお薦めの関連記事

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news012.jpg

若者の夏休み離れ? 大学生の3割が「夏休みは楽しみではない」――Dpick調べ
Dpickが大学生を対象に「夏休みに関する意識調査」を実施しました。

news128.jpg

就職人気企業の採用担当者が重視するのは「クリエイティビティー」と「デジタルリテラシー」――アドビ調査
アドビ システムズ(以下、アドビ)は、日本に所在する企業の人事担当者を対象とした「新...

news064.jpg

「コードアワード2018」大賞はPerfume出演5G実証実験
D2Cは、デジタルマーケティングの広告賞「コードアワード2018」の最終審査を行い、ファイ...