2017年02月03日 12時00分 UPDATE
特集/連載

日本では2020年度後半以降に終了企業はISDNサービス終了に備えよ、IoT時代へ向けた8つのステップ (1/2)

ISDNは近い将来にサービスが終了することが明らかだ。企業は適切な代替技術を見つけ、IoT時代に向けて通信の信頼性と安全性を確保する必要がある。

[Karina Popova,TechTarget]

関連キーワード

ISDN | VoIP | IoT(Internet of Things)


ISDNに代わる選択肢《クリックで拡大》

 ISDNは近い将来にサービスが終了することが明らかになっており、適切な代わりの選択肢を今のうちに見つけておく必要がある。オールIPはかなりバランスの取れた代替技術だ。VoIP(Voice over IP)は電話業界では、安定した経済的な選択肢になる。だが、モバイル通信を検討すべき分野もある。その最たるものが、IoTデバイスが使用され、データ通信において信頼性と安全性が最も重視される分野だ(編注:日本でも2020年度後半以降にISDNのデータ通信サービス《INSネット ディジタル通信モード》が終了予定)。

ISDNとは

       1|2 次のページへ
この記事が気に入ったらTechTargetジャパンに「いいね!」しよう

この記事を読んだ人にお薦めのホワイトペーパー

この記事を読んだ人にお薦めの関連記事

Loading

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news014.jpg

SNSあれば憂いなし、今何に備えるべきかを調査で知ろう
地震、雷、火事、ネット炎上。不測の事態への対策から学力向上、働き方改革まで、私たち...

news010.jpg

海の家でトライアル、O2Oアプリ×IoTで店舗のスマホ施策はどう変わる?
江ノ島にある海の家でO2OアプリとIoT販促ツールを組み合わせた実証実験が行われている。...

news023.jpg

LINEと博報堂DYデジタル、「LINE」上での広告効果測定の精緻化を図る共同プロジェクトを開始
LINEは、同社の広告サービスにおいて、効果測定の精緻化を図るプロジェクトを博報堂DYと...