2017年02月15日 08時00分 UPDATE
特集/連載

OSのハードニングの基本をおさらいWindows 10をまずは“丸裸”に、究極のセキュリティ強化法とは?

「Windows 10」は恐らくこれまでで最もセキュリティレベルの高いWindowsだ。だが、Windowsをハードニング(堅牢化)することで、システムのセキュリティをさらに強固にすることが可能だ。

[Ed Tittel,TechTarget]
win10 Windows 10の公式Webサイト《クリックで拡大》

 Microsoftは「Windows 10」のセキュリティレベルの高さを大いにアピールし、「これまでで最もセキュアなWindowsである」と主張している。

 それはさておき、経験豊富なIT管理者が攻撃に備えてWindows 10をさらに堅牢化するための方法はまだ多数ある。特に重要なのは、デスクトップ展開用にWindows 10の参照イメージを作成するときだ。イメージを作成する際に幾つかセキュリティの基本原則を適用すれば、Microsoftがデフォルトで提供するセキュリティをさらに強固なものにすることができる。

イメージ作成時に適用すべきセキュリティの基本原則

この記事を読んだ人にお薦めの関連記事

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news051.jpg

「SATORI」が機能アップデート、シナリオ機能を強化
SATORIはマーケティングオートメーションツール「SATORI」の機能アップデートを発表した。

news012.jpg

AIで社会課題を抽出して国会議員に届けてみた結果――東大・電通PR・ホットリンク調べ
国会議員の政策策定にもAIを活用する日がくるかもしれません。

news028.jpg

電通が分類する30の「メディアライフスタイル」はなぜ生まれたのか、ここから何が見えてくるのか
電通メディアイノベーションラボが類型化する30の「メディアライフスタイル」。これによ...