2016年08月15日 07時00分 公開
特集/連載

Windows 10にひっそりと追加された“今どき”のセキュリティ機能とは?「Windows Defender Advanced Threat Protection」とは何か

Microsoftは「Windows 10」の新たなセキュリティ機能「Windows Defender Advanced Threat Protection」をリリースした。今までの「Windows Defender」と何が違うのか。

[Nick Lewis,TechTarget]
Windows 10 Windows Defender Advanced Threat Protectionはどのような機能か(画面はMicrosoftの製品紹介ページ)《クリックで拡大》

 MicrosoftのクライアントOS「Windows 10」の新しいセキュリティ機能「Windows Defender Advanced Threat Protection」について、どの程度ご存じだろうか。マルウェア対策ツールの「Windows Defender」は機能面で必ずしも企業向けとはいえなかった。一方でWindows Defender Advanced Threat Protectionは、Microsoftが明確に企業向け機能としてリリースした。

 この新しいWindows Defender Advanced Threat Protectionは、標準のWindows Defenderとどう異なるのだろうか。

侵入後の脅威に対処

ITmedia マーケティング新着記事

news194.jpg

残念なブランド体験で8割の顧客は「もう買わない」――Sitecore調査
消費者にとって不都合な事象が発生した際にも、ブランドを好きでいられるのは10人に1人。

news131.jpg

ナイキとアディダスに学ぶ ファンを増やす企業文化とは?
スポーツにおけるトップブランドの座を巡ってし烈な競争を繰り広げてきたナイキとアディ...

news046.jpg

DXにおける「コンサルティング力」とは?
DXが加速する中でコンサルティング人材へのニーズが高まっています。DXにおける「コンサ...