2017年07月29日 05時00分 UPDATE
特集/連載

4K/HDR画面とスローモーション撮影機能に注目徹底レビュー:「Xperia XZ Premium」、“記録破り”の高スペックに高まる期待 (1/3)

Xperiaシリーズのフラグシップモデル「Xperia XZ Premium」。4K/HDR画面とスローモーション撮影を搭載するなどトップクラスのスペックを誇るXperia XZ Premiumの実力を検証する。

[Dragan Petric,TechTarget]
Xperia XZ Premium Xperia XZ Premium《クリックで拡大》

 2015年11月にソニーが4Kディスプレイを初めて搭載したスマートフォン「Xperia Z5 Premium」をリリースしてから1年半がたった。同社は新たに「Xperia XZ Premium」を携えて市場に戻ってきた。Xperia XZ Premiumには、その記録破りの解像度に加えて、世界最先端のスマートフォンといえる特徴が幾つか備わっている。Qualcommのオクタコア「Snapdragon 835」を内蔵していることが実に素晴らしい。だが、最初に目を引くのは卓越した仕上がりのデザインだろう。Corningの「Gorilla Glass 5」に金属とプラスチックを組み合わせて、抜群の持ち心地を実現している。960fpsで動画を撮影できるソニーの「Motion Eye」カメラや、Qualcommの「Quick Charge 3.0」をサポートする3230mAhバッテリーまで搭載され、至れり尽くせりの感がある。

構造とデザイン

       1|2|3 次のページへ

この記事を読んだ人にお薦めのホワイトペーパー

この記事を読んだ人にお薦めの関連記事

Loading

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news083.jpg

「アドエビス」が「モニプラ」と連携、ユーザー行動×定性データの施策評価が可能に
ロックオンは、「アドエビス」において、「モニプラ」と連携すると発表した。

news057.jpg

6秒動画に特化した動画広告配信サービス「BumVi」、ジーニーとトレンダーズが提供
ジーニーはトレンダーズと共同で、6秒動画に特化した新しい動画広告配信サービス「BumVi...

news055.jpg

トランスコスモス、Salesforceと連携したレコメンドダイレクトメール「レコレタ」を提供
トランスコスモスは、Salesforceと連携し、顧客セグメントに応じて紙のダイレクトメール...