2010年11月22日 08時00分 公開
特集/連載

Google、Amazonに追い付くための「いつもの戦術」クラウド/仮想化分野で先手を許したMicrosoftの反撃

クラウド、仮想化、モバイルの分野でGoogleやAmazonに大きく後れを取ったMicrosoft。だが、かつてWebブラウザ市場で派手な逆転劇を演じた同社は、いつもの戦術で反撃に出た。

[Christina Torode,TechTarget]

 米Microsoftのマーケティング部門がかつて、新しいソフトウェアの機能を表現するのに「goodness」(優秀性・美徳)といった巧みな言葉を駆使し、人々はそれを抵抗なく受け入れていたことを読者は覚えているだろうか。Microsoft主催のイベントでなくても、同社が新製品のデモを披露したときに会場に響き渡る「ウォー!」という感嘆の叫びは、少しカルトめいてさえいた。

 Microsoftのスティーブ・バルマーCEOが、同社の最新技術の売り込みに関して販売チームにげきを飛ばしている有名な動画も忘れられない。Microsoftの新OSの発表も、見逃すことのできない大きなイベントだった。こういった情熱は今、どこへ行ってしまったのだろうか。

ITmedia マーケティング新着記事

news132.jpg

東京オリンピック・パラリンピック延期でサービス業の約40%が業績悪化を懸念――リスクモンスター調査
東京オリンピック・パラリンピックの延期によって自社の業績が変化すると考えているのは...

news034.jpg

Cookie利用規制が今必要な理由を整理する
個人情報保護の観点から、広告・マーケティングにおけるCookieの利用をはじめとしたデー...

news150.jpg

地銀カードローンのWebサイトに6つの勝ちパターン、64行ランキングトップは百五銀行――WACUL調査
WACULテクノロジー&マーケティングラボは3万サイトのデータをベースに作った評価基準を...