2010年09月09日 08時00分 公開
特集/連載

Hyper-V環境でのMicrosoft Windows Serverライセンスの仕組みとは?サーバ仮想化でますます複雑に

マイクロソフトのサーバライセンスは難解だ。仮想環境においてはさらにライセンスの取り扱いが複雑化する。しかし、OSの種類と仮想サーバの数を整理すれば、Windows Serverのライセンスを理解できるだろう。

[Brien M. Posey,TechTarget]

 データセンターにサーバ仮想化を導入すると、ソフトウェアライセンスが複雑化する。そして、マイクロソフト製品はライセンスポリシーが分かりにくい。

 しかし、Windows ServerHyper-Vを利用している企業のシステム管理者にとって、サーバ仮想化に伴うライセンス問題およびマイクロソフトの複雑なライセンスに対応するのは容易ではない。本稿では、Hyper-V環境におけるWindows Serverライセンスの仕組みを明らかにしたい。

ITmedia マーケティング新着記事

news144.jpg

動画の重要性 「増している」が85% 動画コンテンツの内製化率は前年比倍増――アライドアーキテクツ調査
アライドアーキテクツが「企業のDX推進における動画活用の実態調査 2021」を実施。デジタ...

news066.jpg

これもアマゾンエフェクト? 米国で激減するあの人名の話
マーケターの頭の片隅を刺激するトピックをインフォグラフィックスで紹介。

news154.jpg

電通「2020年 日本の広告費」 総広告費は大幅減でもインターネット広告費は成長を維持
2020年の日本の総広告費は6兆1594億円で前年比88.8%。東日本大震災があった2011年以来9...