2010年09月09日 08時00分 公開
特集/連載

Hyper-V環境でのMicrosoft Windows Serverライセンスの仕組みとは?サーバ仮想化でますます複雑に

マイクロソフトのサーバライセンスは難解だ。仮想環境においてはさらにライセンスの取り扱いが複雑化する。しかし、OSの種類と仮想サーバの数を整理すれば、Windows Serverのライセンスを理解できるだろう。

[Brien M. Posey,TechTarget]

 データセンターにサーバ仮想化を導入すると、ソフトウェアライセンスが複雑化する。そして、マイクロソフト製品はライセンスポリシーが分かりにくい。

 しかし、Windows ServerHyper-Vを利用している企業のシステム管理者にとって、サーバ仮想化に伴うライセンス問題およびマイクロソフトの複雑なライセンスに対応するのは容易ではない。本稿では、Hyper-V環境におけるWindows Serverライセンスの仕組みを明らかにしたい。

ITmedia マーケティング新着記事

news111.jpg

NECが取り組む営業のデジタルシフト 「会えば何かが起こる」から「先に課題を提示できる」営業へ
新型コロナウイルス感染症(COVID-19)拡大に伴い企業活動の在り方も大きな変更を迫られ...

news137.jpg

「メディアの伝えることの信頼性が気になった」65.1%――博報堂DYメディアパートナーズ調査
「緊急事態宣言解除後のメディア接触調査」の結果から見えてきた3つのこととは。

news055.jpg

外出自粛による「孤立感」は案外低く「所有意向」は上昇 新型コロナによる意識変化――日本テラデータ調査
新型コロナウイルスと関連した消費者の不安、不自由、孤立、情報について日本の消費者を...