2011年04月22日 09時00分 公開
特集/連載

Windows 7移行ツールを評価してみたWindows XPからの移行を簡易化するツール紹介(後編)

Windows 7へのアップグレードを簡易化するツールは市場に多く存在する。それらの特徴や提供価格などを紹介する。

[Bridget Botelho,TechTarget]

 前回の「Windows 7へのアップグレードに抵抗感が薄くなった理由」に続き、Windows XPからWindows 7への移行を助ける便利なツールを紹介していこう。

 米Citrix SystemsのCitrix Online部門では、米Prowessの自動イメージングツール「SmartDeploy」を使用して、1100人の従業員のWindows XPからWindows 7への移行を自動化している。

 もちろん、Citrixのデスクトップ仮想化製品を使用する方が適切な場合は、それを選択する社員もいる。例えば、CitrixのXenClient製品ディレクターを務めるピーター・ブラム氏は、仮想デスクトップとXenClientを使用しているそうだ。

 しかし、スーディング氏がサポートする社員の場合は、従来の移行方法の方が適しているため、SmartDeployを使用してエンドユーザーのファイルをローカルドライブから社内ネットワークに移動している。イメージのサイズによるが、1台のコンピュータの再イメージングにかかる時間は10〜15分だという。

ITmedia マーケティング新着記事

news102.jpg

営業デジタル化を加速するクラウド顧客獲得ツール「nocoセールス」でできること
営業の人的リソースが足りない組織が短いサイクルで顧客を効率的に獲得する仕組みを作る。

news007.jpg

富士通の「デジタルセールス」が目指すこと
この連載のタイトルにあるように、富士通はインサイドセールスのことを「デジタルセール...

news154.jpg

ナイキ vs アディダス Z世代の心をつかむアプローチの違い
有名人や人気ファッションブランドとのコラボに加え、環境や社会問題への取り組みなど、...