2012年02月08日 09時00分 公開
特集/連載

米国CIOの転職理由は? 給与満足度との関係は?米TechTarget IT給与満足度調査【後編】

米TechTargetが実施した読者調査により、米国のIT幹部の転職理由が明らかになった。面接でよく聞く「新しいことに挑戦したいから」の本音はやはり……?

[Wendy Schuchart,TechTarget]

 前編「2011年はCIOの年収がダウン──CIOの適正年収は?」では、CIOをはじめとする米国のIT幹部の年収が明らかとなった。後編となる今回は、彼らがこの待遇をどう思っているのか、転職理由や給与満足度から分析する。

CIOは待遇に不満

 東カロライナ大学でITディレクターを務めるジョエル・スウェット氏が予言する人材の大量流出は既に始まっているのかもしれない。調査の回答者によると、上級IT幹部が退職する最大の理由は、より給料の高い企業に転職するためだ。2011年に転職した上級IT幹部および中堅IT幹部のほぼ半数(45%)は「より高い給与水準を求めたため」と答えている。社内の組織再編も転職の大きな理由となっており、「合併あるいは買収で仕事がなくなった」と答えたのは転職者の15%、「レイオフの対象となった」という回答は3%だった。「新しい上司が気に入らかった」という回答もあった(1%)。転職希望者が面接で理由を聞かれたときに最も多い答えは「新しいことに挑戦したいから」というものだが、今回の調査ではそれを理由に挙げた人は少なかった(12%)。一方、「仕事への不満」という曖昧な理由を挙げた人もいた(9%)。

ITmedia マーケティング新着記事

news100.jpg

リモートワークや時差出勤の導入状況を企業IPアドレスへの接続状況で読む――インティメート・マージャー調査
ゴールデンウイーク明けは全国的に企業IPアクセス数の割合が増えています。ということは...

news133.jpg

IoT環境における「モノと人との会話」 男女で傾向の違いあり――博報堂DYメディアパートナーズがVRで調査
モノに話しかけられると、女性は会話を楽しみ、男性はイライラすることがあるようです。

news104.jpg

新型コロナが加速するオンライン商談、過半数の企業が導入――ベルフェイス調査
訪問しない「オンライン商談」の導入がコロナ禍で急増しているようです。