2013年07月26日 08時00分 UPDATE
特集/連載

用途や保護対象の明確化が選定の鍵「スマートフォンをなくした!」でも安心な暗号化技術ガイド

スマートフォンやタブレットからの情報漏えい防止に役立つ暗号化技術。ハードウェアベースやソフトウェアベースまで多様な技術がある中、何を選ぶのがベストなのか?

[Lisa Phifer,TechTarget]

 モバイル端末暗号化は、スマートフォンやタブレットを紛失したり盗まれたりした場合に最も懸念される情報流出を防ぐため、手軽な対策を提供してくれる。

 暗号化は、復元可能な形でデータにスクランブルをかけて暗号に変換する。データを読み取ろうとする人には無意味な文字の羅列にしか見えない。米調査会社Ponemon Instituteの調査によると、紛失したスマートフォン3台のうち2台に機密情報や社外秘情報が含まれており、モバイル端末暗号化の重要性は高い。

ITmedia マーケティング新着記事

news033.jpg

ブランドは信頼に値するか? 「イエス」は日本ではわずか38%――エデルマン・ジャパン調査
エデルマン・ジャパンは、世界8カ国、1万6000人を対象に実施した消費者意識調査の日本に...

news019.jpg

「ラグビーワールドカップ2019」がおじさんの心を動かす――CCC調査
「ラグビーワールドカップ2019」が日本で開催されたことで日本人のラグビー愛にどう変化...

news044.jpg

誰のためのBI? 本当の「アナリティクスの民主化」って? マイクロストラテジー・ジャパン社長に聞く
「エンタープライズBI+セルフサービスBI」を掲げるMicroStrategy。同社日本法人社長に話...