急激に盛り上がり始めた「MBaaS」、注目製品をまとめたモバイルアプリとバックエンドをつなぐ

アプリケーションのモバイル対応が迫られる中、今後のモバイルアプリ開発で重要になるのがAPIとMBaaSだ。関連ベンダーの動きをまとめた。

2013年10月01日 08時00分 公開
[James Furbush,TechTarget]

 モバイル端末の業務利用が増えていることから、IT部門には、モバイル端末対応の業務アプリケーションを開発・デプロイすることが求められている。しかし、そこで問題になり得るのがバックエンドとの統合だ。

 多くのIT部門は、多大な投資をしてきた独SAP、米IBM、または米Oracleのシステムを破棄して入れ替えるのではなく、既存のデータストアを利用するクロスプラットフォームのモバイルアプリを開発することを望んでいる。このようなレガシーのデータベースとモバイルアプリケーションをつなぐ役割を果たすのがAPIだ。

 調査会社の米Current Analysisのアナリスト、シャーロット・ダンラップ氏は、「バックエンドとの統合は、エンタープライズ開発者にとって最大の頭痛の種だ」と言う。「従業員へのモバイルアプリの提供は急務であり、それに伴いレガシーシステムのデータをモバイルから利用できるようにしなければならない。しかし、オンプレミスからクラウドまで、データはあちこちに分散している可能性が多いにある。そこでAPIが非常に重要になる」

 そして問題があるところには必ず、「ソリューリョン」を提供するベンダーが程なく現れる。

ITmedia マーケティング新着記事

news035.jpg

低迷するナイキやアディダスを猛追する「HOKA」の “破壊的”ブランディングとは?
ランナーの間で好感度が低迷しているNikeに対し、ディスラプター(破壊的企業)として取...

news051.jpg

新紙幣の発行、3社に1社が日本経済に「プラスの影響」と回答――帝国データバンク調査
20年ぶりの新紙幣発行は日本経済にどのような影響を及ぼすのでしょうか。帝国データバン...

news196.png

WPPとIBMが生成AIを活用したB2Bマーケティング領域で連携
IBMのビジネス向けAIおよびデータプラットフォームである「watsonx」の機能を「WPP Open...