2014年01月27日 08時00分 公開
特集/連載

あなたのWebサイトの欠陥も丸見え? 「脆弱性検索サイト」の脅威今こそ見直す「Webセキュリティ対策」【第5回】

SQLインジェクションやXSSなど、Webサイトの脆弱性を狙った攻撃は止む気配がない。こうした中、Webサイトの脆弱性を検索可能な公開ツールも登場。その危険性と対策を探る。

[佐藤靖忠,Imperva Japan]

 連載第5回となる今回は、WebサイトやWebアプリケーションを狙った攻撃の中で最も多いとされる「SQLインジェクション」や「クロスサイトスクリプティング(XSS)」を取り上げる。Webサイトに潜むこうした脆弱性を検索可能なWebサイトも登場し、その脅威は高まるばかりだ。Webサイトの脆弱性攻撃の現状と攻撃者の手口の変化について、その詳細と影響を整理しつつ、ユーザー企業が取るべき対策を紹介する。

Webサイトを脅かすSQLインジェクションやXSS攻撃の現状

ITmedia マーケティング新着記事

news148.jpg

コロナ禍で「たすけあいの意識」が高まったと回答した人が66.9%――こくみん共済 coop調査
コロナ禍の意外な効用? 人と人との「たすけあい」の気持ちが強くなっているという調査...

news056.jpg

企業コミュニケーションの「ニューノーマル」を語ろう
マーケティングやPRの従事者は今、かつてない難問を突きつけられている。「3密」回避など...

news051.jpg

ミレニアル世代・Z世代の離職意向が低下、コロナ禍を機に精神的健康も改善――Deloitte調査
世界各国のミレニアル・Z世代約2万7500人を対象にした年次調査。今回は新型コロナウイル...