“危ないWebアプリ”を生む「既存コードの脆弱性」の怖さ今こそ見直す「Webセキュリティ対策」【第2回】

Webアプリを脅かす脆弱性のうち、最も危険なものとは何か。セキュリティの有識者集団が選んだ脆弱性ワースト10の結果からは、意外な事実が明らかになった。

2013年10月28日 08時00分 公開
[岩下洋司,Imperva Japan]

 連載第1回「Webサイトを脅かすセキュリティ攻撃、その傾向とは?」は、最近のセキュリティ事件/事故を取り上げた上で、リスクの種類による分類とその対策方法を紹介した。第2回となる今回は、Webアプリケーションを取り巻く環境の変化について取り上げ、どのような対策が必要になるのかを解説する。

連載:今こそ見直す「Webセキュリティ対策」


有識者が選んだ「Webアプリの脆弱性ワースト10」

ITmedia マーケティング新着記事

news135.png

インターネットの利用環境、女性の66%は「スマホのみ」――LINEヤフー調査
LINEヤフーが実施した2023年下期のインターネット利用環境に関する調査結果です。

news108.png

LINEで求職者に合った採用情報を配信 No Companyが「チャットボット for 採用マーケティング」を提供開始
就活生が身近に利用しているLINEを通して手軽に自社の採用情報を受け取れる環境を作れる。

news102.jpg

GoogleがIABのプライバシーサンドボックス批判に猛反論 完全論破へ42ページのレポートを公開
Googleは、米インタラクティブ広告協会から寄せられた批判について「多くの誤解と不正確...