2014年02月03日 08時00分 公開
特集/連載

「年収1億円稼ぐIT幹部」になれる2つの条件「勤務年数」「仕事の満足度」「業種」は関係なし

年収は最低3万ドルから最高約150万ドル――。米TechTargetが実施したIT幹部464人の調査結果は、IT幹部間の収入格差を浮き彫りにした。一方、CIOに求められる役割にも変化の兆しがある。

[Linda Tucci,TechTarget]

関連キーワード

CIO | CTO | 経営


 上級IT幹部には、どのくらいの年収を稼ぐ潜在力があるのだろうか? 答えは当然ながら「場合による」だ。米TechTargetが実施した給与とキャリアに関する年次調査「2013 TechTarget IT Salary and Careers Survey」によれば、上級IT幹部の年収を左右する主な要因には「企業収益」「企業規模」「キャリアの長さ」などがあり、わずかではあるが「業種」の影響もあるようだ。

 はっきりとした結論が1つある。それは、「年収アップを望む上級IT幹部は、より大規模な企業への転職を検討すべきである」というものだ。

ITmedia マーケティング新着記事

news118.jpg

コロナ禍で変わる広報活動、最も伸びた利用ツールは「Zoom」――本田事務所とベクトルが調査
8割の広報人材が新型コロナで「広報活動に影響が出た」と回答。「広報は変わる」と考える...

news058.jpg

「バンダイチャンネル」が実践する解約防止術
サブスクリプションビジネス成功の第一歩はユーザーの解約防止にあり。その実践事例を「...

news026.jpg

成長戦略としての「D2C」
「ITmedia マーケティング」では、気になるマーケティングトレンドをeBookにまとめて不定...