「年収1億円稼ぐIT幹部」になれる2つの条件「勤務年数」「仕事の満足度」「業種」は関係なし

年収は最低3万ドルから最高約150万ドル――。米TechTargetが実施したIT幹部464人の調査結果は、IT幹部間の収入格差を浮き彫りにした。一方、CIOに求められる役割にも変化の兆しがある。

2014年02月03日 08時00分 公開
[Linda Tucci,TechTarget]

関連キーワード

CIO | CTO | 経営


 上級IT幹部には、どのくらいの年収を稼ぐ潜在力があるのだろうか? 答えは当然ながら「場合による」だ。米TechTargetが実施した給与とキャリアに関する年次調査「2013 TechTarget IT Salary and Careers Survey」によれば、上級IT幹部の年収を左右する主な要因には「企業収益」「企業規模」「キャリアの長さ」などがあり、わずかではあるが「業種」の影響もあるようだ。

 はっきりとした結論が1つある。それは、「年収アップを望む上級IT幹部は、より大規模な企業への転職を検討すべきである」というものだ。

ITmedia マーケティング新着記事

news050.jpg

ウェルビーイング調査 今後最も力を入れたい分野は「身体」、優先度が低いのは?
ASAKO サステナラボは、独自の「60のウェルビーイング指標」により生活者の充足度を数値...

news068.png

10代の7割超がショート動画を「ほぼ毎日見ている」――LINEリサーチ調査
LINEリサーチは全国の男女を対象に、ショート動画に関する調査を実施しました。

news158.png

自社の変化に対して行動する従業員はわずか2割 なぜそうなる?――電通調査
自社の変化に対する従業員の意識について確認するための調査結果です。