2014年02月03日 08時00分 公開
特集/連載

「年収1億円稼ぐIT幹部」になれる2つの条件「勤務年数」「仕事の満足度」「業種」は関係なし

年収は最低3万ドルから最高約150万ドル――。米TechTargetが実施したIT幹部464人の調査結果は、IT幹部間の収入格差を浮き彫りにした。一方、CIOに求められる役割にも変化の兆しがある。

[Linda Tucci,TechTarget]

関連キーワード

CIO | CTO | 経営


 上級IT幹部には、どのくらいの年収を稼ぐ潜在力があるのだろうか? 答えは当然ながら「場合による」だ。米TechTargetが実施した給与とキャリアに関する年次調査「2013 TechTarget IT Salary and Careers Survey」によれば、上級IT幹部の年収を左右する主な要因には「企業収益」「企業規模」「キャリアの長さ」などがあり、わずかではあるが「業種」の影響もあるようだ。

 はっきりとした結論が1つある。それは、「年収アップを望む上級IT幹部は、より大規模な企業への転職を検討すべきである」というものだ。

ITmedia マーケティング新着記事

news158.jpg

「リベンジ消費」は限定的、コロナ禍以前の状態に完全に戻ると考える人はわずか25%――野村総合研究所調査
コロナ禍が収束した場合の生活者の消費価値観や生活行動はどうなるのか。野村総合研究所...

news176.jpg

Teslaが成長率1位、LVMHグループ5ブランドがランクイン 「Best Global Brands 2021」
毎年恒例の世界のブランド価値評価ランキング。首位のAppleから10位のDisneyまでは前年と...

news056.jpg

「巣ごもり消費」で選ばれるブランドになる「シャンパンタワー型コミュニケーション戦略」のすすめ
「巣ごもり消費」はPRをどう変えたのか。コロナ禍における需要喚起に有効なB2C向けの統合...