もう人は要らない――決して無視できない「IoT」のインパクト人間の介在なく製造業の問題を解決

IoTは製造業にさまざまな影響を与えている。これらの影響は環境にやさしい持続的なビジネス慣行につながる可能性がある。

2014年09月16日 12時00分 公開
[Tony Kontzer,TechTarget]

 センサーを利用して製造設備や生産環境を監視するのは、決して新しい手法ではない。だがこれらのセンサーを使って設備間で通信を行い、プラントやエネルギーを管理するアプリケーションにデータを自動的に供給するという手法は、製造分野の新たなフロンティアの1つである。

 そこで活躍するのが、機器や装置がインターネットを通じて各種の問題に事前に対処できるパラダイムを創出する「IoT(モノのインターネット)」である。この世界では、従来よりもはるかに迅速かつ詳細に問題を特定できるだけでなく、人間の介在なしに問題が修正される場合も少なくない。専門家によると、IoTがサプライチェーンに与えるインパクトは無視できないという。

ITmedia マーケティング新着記事

news023.jpg

「広告のムダ打ち」はなぜなくならない? アドフラウド以外に考慮すべき3つの視点
「アドフラウド」以外に、広告が届けたい相手にきちんと届くようにするために留意すべき...

news014.png

「サイト内検索」&「ライブチャット」売れ筋TOP5(2024年5月)
今週は、サイト内検索ツールとライブチャットの国内売れ筋TOP5をそれぞれ紹介します。

news129.jpg

SNSアカウントのビジネス貢献を明らかにするための調査サービス テテマーチが提供
フォロワーの属性や状態を明確に把握し、彼らの態度や行動を変容させるためにSNSがどう寄...