2014年11月10日 12時00分 公開
特集/連載

クラウドアプリ導入、現場のブーイングを回避する6つの鉄則入念な準備が成功の鍵

ボタンをクリックしてアプリケーションをクラウドに展開する前に行うべき幾つかの重要な準備作業を紹介する。

[Jan Stafford,TechTarget]

 クラウドアプリを利用するには、ボタンをクリックする。それだけで、アプリケーションはクラウドに展開される。簡単な作業だ。だが、利用に際しては、オンプレミスのシステムと同程度に綿密な設計と計画が必要になる。本稿では、クラウドアプリ導入を計画するに当たって行うべき6つの作業について紹介する。

1.従業員、パートナー、顧客による情報へのアクセス方法を評価する

ITmedia マーケティング新着記事

news129.jpg

InstagramなどSNS向けクリエイティブをディスプレイ広告に変換 「Nova」を使う意義と効果は?
インティメート・マージャーはソーシャルディスプレイ広告の作成・配信ツール「Nova」の...

news034.jpg

2022年のWeb解析 「GA4」の本格普及でマーケターに求められるスキルセットとは?
マーケティングリーダーが押さえておくべきデジタルテクノロジーのトレンドをエキスパー...

news023.jpg

「SDGsやってます」アピールが広告代理店にこそ必要な理由
広告代理店は広告主の持続可能性対策の伝達に精通している。だが、自社についてはどうか...