2014年09月05日 12時00分 UPDATE
特集/連載

元凶はやはり「トップの判断」?やむにやまれず使っています――「勝手クラウド」に頼りたくなる現場の言い分

経営幹部は“勝手クラウド”“シャドーIT”の責任の一部を負うべきだ。なぜなら利益につながるITシステムに注力することをIT部門に推奨し、他の事業部門の勝手クラウド、シャドーITを黙認しているからだ。

[Linda Tucci,TechTarget]
tt_yo_kaigai_20140905shadowapps.jpg

 米GartnerでGRC(ガバナンス、リスク、コンプライアンス)分野をリードするアナリストのフレンチ・カルドウェル氏によると、SaaSガバナンスには経営幹部レベルの後押しが必要だという。ただし、トップダウンのポリシーを施行している企業ではまた、話が違ってくる。

事業部門には選択の余地なし

ITmedia マーケティング新着記事

news037.jpg

2019年の消費増税前後で日本人の消費はどう動いたか――Criteo幹部が解説
若い世代を中心に増税前の消費は上昇したものの買われたのは低価格な日用品が中心。ECよ...

news063.jpg

過度なオンラインショッピングは「依存症」、感情に基づく広告etc. Gartnerの戦略的展望
Gartnerが発表した重要な戦略的展望トップ10からマーケティングやCX(顧客体験)に関わる...