2014年11月06日 08時00分 公開
特集/連載

どうしてこうなった? 勘違い企業のクラウド失敗事例集失敗が約束されたクラウド導入

安易、無思慮にクラウドを導入するとどうなるのか? システムは複雑になり、コストが増大する。クラウドを“問題が何でも解決する魔法の薬”と勘違いした企業の無残な失敗の数々を紹介する。

[Archana Venkatraman,Computer Weekly]

 クラウドコンピューティングは企業のコスト削減やイノベーションを実現し、ビジネスの機敏性を高めるのに役立つ。だが、それは適切に導入した場合に限られる。「多くの組織はクラウドに対する戦略をきちんと立てていない」と英Ovumの主任アナリスト、ゲイリー・バーネット氏は警告する。

 2014年9月4日、Westminster eForumのクラウドに関するセミナーで、同氏は「クラウドを高く評価しているが、クラウドは魔法ではない」と語った。「クラウドの導入によって複雑さやコストが増え、セキュリティが低下した例を幾つも見てきた」と同氏は話す。

IT環境の複雑さに関する失敗

続きはComputer Weekly日本語版 11月5日号にて

本記事は抄訳版です。全文は、以下でダウンロード(無料)できます。


Computer Weekly日本語版 最近のバックナンバー

Computer Weekly日本語版 10月22日号:次に市場から消えるのは誰?

Computer Weekly日本語版 10月8日号:進撃のBig Apple

Computer Weekly日本語版 9月17日号:Amazonはクラウド界のMicrosoftか


ITmedia マーケティング新着記事

news152.jpg

よく分かる「デジタルネイティブ」入門(無料eBook)
「ITmedia マーケティング」では、気になるマーケティングトレンドをeBookにまとめて不定...

news056.jpg

マーケターの87%がサードパーティーCookie利用規制の影響を実感――イルグルム調査
広告主はWeb広告の効果においてCookieの利用規制の影響を感じているようです。

news122.jpg

2021年ホリデーシーズンにおける米国オンライン消費額、サプライチェーン危機にもかかわらず過去最大を更新
「Adobe Digital Economy Index」によると、米国の2021年のホリデーシーズンにおけるオン...