頑固な「IE」派も寝返る「Chrome」「Firefox」の実力Webブラウザを今乗り換える理由とは

「Chrome」や「Mozilla Firefox」などのWebブラウザは「Internet Explorer」(IE)を脅かす存在になっている。IEユーザーは乗り換えを検討すべきだろうか?

2014年11月15日 09時00分 公開
[Rob Reilly,TechTarget]

 米Microsoftの「Internet Explorer」(IE)はWebが誕生した間もないころからデスクトップPCとノートPCでデフォルトのブラウザとして活躍してきた。「Windows 」にバンドルされており、基本的に無償で提供されている。Microsoftが提供する標準ブラウザのIEを米Googleの「Chrome」や米Mozilla Foundationsの「Mozilla Firefox」など別のブラウザに切り替える必要はあるのだろうか。

 実は、ブラウザの切り替えには、もっともな理由が幾つかある。

ユーザーに選択権を

ITmedia マーケティング新着記事

news131.jpg

メッシやベリンガム、ヴィルツも登場 アディダスが世界で展開する豪華過ぎるサッカー推しキャンペーンの中身
Adidasが夏のサッカーシーズンに向けて新キャンペーンを世界各地で展開する。デビッド・...

news058.jpg

Web広告施策に課題を感じている企業は9割以上――リンクアンドパートナーズ調査
企業のWeb広告施策を推進している担当者約500人を対象に、課題と今後の取り組みについて...

news183.jpg

TikTokマーケティングの最適解へ スパイスボックスが縦型動画クリエイター集団M2DKと業務提携
スパイスボックスが縦型動画クリエイター集団であるM2DKと業務提携。生活者に向けて訴求...