やはり「Apple Watch」が大本命? スマートウオッチの買い時を探るいよいよホリデーシーズンが到来

2014年に話題を集めたスマートウオッチ。既に多くのベンダーが製品を発売、あるいは発表している。消費者の最大の関心は「スマートウオッチは今、買い時なのかどうか」である。その動向を探る。

2014年12月11日 15時00分 公開
[Diana Hwang,TechTarget]
Apple Watch Apple Watch

 2014年はウェアラブル技術が一大ブームを巻き起こし、大きな話題をさらった。多くのベンダーがスマートウオッチを発売するか、少なくとも発表した。それに対する消費者の関心は、ホリデーシーズンのプレゼントとしてウェアラブル端末を買ったり、自分の欲しいものリストに加えたりしておくべきかにある。

ITmedia マーケティング新着記事

news098.jpg

イーロン・マスク氏がユーザーに問いかけた「Vine復活」は良いアイデアか?
イーロン・マスク氏は自身のXアカウントで、ショート動画サービス「Vine」を復活させるべ...

news048.jpg

ドコモとサイバーエージェントの共同出資会社がCookie非依存のターゲティング広告配信手法を開発
Prism Partnerは、NTTドコモが提供するファーストパーティデータの活用により、ドコモオ...

news112.jpg

「インクルーシブマーケティング」実践のポイントは? ネオマーケティングが支援サービスを提供
ネオマーケティングは、インクルーシブマーケティングの実践に向けたサービスを開始した...