2014年12月11日 15時00分 UPDATE
特集/連載

いよいよホリデーシーズンが到来やはり「Apple Watch」が大本命? スマートウオッチの買い時を探る

2014年に話題を集めたスマートウオッチ。既に多くのベンダーが製品を発売、あるいは発表している。消費者の最大の関心は「スマートウオッチは今、買い時なのかどうか」である。その動向を探る。

[Diana Hwang,TechTarget]
Apple Watch Apple Watch

 2014年はウェアラブル技術が一大ブームを巻き起こし、大きな話題をさらった。多くのベンダーがスマートウオッチを発売するか、少なくとも発表した。それに対する消費者の関心は、ホリデーシーズンのプレゼントとしてウェアラブル端末を買ったり、自分の欲しいものリストに加えたりしておくべきかにある。

ITmedia マーケティング新着記事

news057.jpg

男性が職場や学校、家庭で感じている「生きづらさ」について――Lean In Tokyo調べ
実は少なくない男性が生きづらさを感じているという調査結果です。

news037.jpg

2019年の消費増税前後で日本人の消費はどう動いたか――Criteo幹部が解説
若い世代を中心に増税前の消費は上昇したものの買われたのは低価格な日用品が中心。ECよ...