2014年11月06日 15時00分 公開
特集/連載

「Apple Watch」との違いは? 「Microsoft Band」で始まる腕時計型端末のガチンコ勝負AppleとGoogle、Microsoftの3社がウェアラブル端末で激突

米Microsoftは2014年10月、腕時計型のウェアラブル端末「Microsoft Band」を発表した。同社の市場参入により、米Apple、米Googleを交えた三つどもえの戦いへと発展するかもしれない。

[John Mulligan,TechTarget]

 スマートウオッチをはじめとしたウェアラブル端末の普及によって、消費者は日々の活動や運動を記録できるようになってきた。ウェアラブル端末はスマートフォンよりもずっと正確に計測可能だ。個人の健康・運動管理を容易にするさまざまなアプリやデバイス、プログラムが開発される中、米Microsoftは腕時計型のウェアラブル端末「Microsoft Band」とフィットネスプラットフォーム「Microsoft Health」を発表した。

ITmedia マーケティング新着記事

news153.jpg

「広告をきっかけにアプリをダウンロード」 回答者の46%――Criteo調査
コロナ禍におけるアプリユーザー動向調査レポート。日本のモバイルアプリユーザーはコン...

news088.jpg

「ウェビナー疲れ」 参加経験者の約7割――ファストマーケティング調べ
ウェビナーに参加する目的や参加頻度など、ウェビナー参加者の最新動向に関する調査です。

news070.jpg

現金主義からキャッシュレス利用へのシフト 理由の一つに「衛生」も――クロス・マーケティング調査
キャッシュレス利用が顕著に増加。金額によって支払い方法の使い分けが定着しつつあるよ...