2014年11月06日 15時00分 UPDATE
特集/連載

AppleとGoogle、Microsoftの3社がウェアラブル端末で激突「Apple Watch」との違いは? 「Microsoft Band」で始まる腕時計型端末のガチンコ勝負

米Microsoftは2014年10月、腕時計型のウェアラブル端末「Microsoft Band」を発表した。同社の市場参入により、米Apple、米Googleを交えた三つどもえの戦いへと発展するかもしれない。

[John Mulligan,TechTarget]
1105_kf_microsoft_band_001.jpg

 スマートウオッチをはじめとしたウェアラブル端末の普及によって、消費者は日々の活動や運動を記録できるようになってきた。ウェアラブル端末はスマートフォンよりもずっと正確に計測可能だ。個人の健康・運動管理を容易にするさまざまなアプリやデバイス、プログラムが開発される中、米Microsoftは腕時計型のウェアラブル端末「Microsoft Band」とフィットネスプラットフォーム「Microsoft Health」を発表した。

ITmedia マーケティング新着記事

news037.jpg

2019年の消費増税前後で日本人の消費はどう動いたか――Criteo幹部が解説
若い世代を中心に増税前の消費は上昇したものの買われたのは低価格な日用品が中心。ECよ...

news063.jpg

過度なオンラインショッピングは「依存症」、感情に基づく広告etc. Gartnerの戦略的展望
Gartnerが発表した重要な戦略的展望トップ10からマーケティングやCX(顧客体験)に関わる...