ずっと使いたい「クラウドストレージ」5選 無料でどこまでできる?ストレージ容量、写真の閲覧機能、利用料金などを比較

今や身近なツールとなったクラウドストレージ。場所を問わずアクセス可能で、家族や友人、同僚とファイルや画像を簡単に共有できるなど一度利用すると手放せなくなる。特に人気の高いサービス5種を比較してみた。

2014年12月20日 09時00分 公開
[Shamus McGillicuddy,TechTarget]
photo

 今では信じられないことだが、かつてはフロッピーディスクにコンピュータのデータファイルを保存していた。だが、現在はあらゆるファイルがクラウドに存在し、どのデバイスからでもアクセスできるようになっている。

 全てのクラウドプラットフォームが同じように構築されているわけではない。そのため、自分のニーズに最適なクラウドストレージサービスを選ぶことが大切だ。提供されるものはクラウドストレージサービスによって異なる。例えば、ストレージの容量、写真の閲覧機能、コラボレーションツールなどがある。本稿では、あなたの用途に最適なサービスを理解できるよう人気の高いクラウドストレージサービスを検証する。

Dropbox

ITmedia マーケティング新着記事

news131.jpg

「ダークパターン」の認知は2割にとどまる――クロス・マーケティング調査
調査会社のクロス・マーケティングが実施したダークパターンに関する調査(2024年)の結...

news050.jpg

ウェルビーイング調査 今後最も力を入れたい分野は「身体」、優先度が低いのは?
ASAKO サステナラボは、独自の「60のウェルビーイング指標」により生活者の充足度を数値...

news068.png

10代の7割超がショート動画を「ほぼ毎日見ている」――LINEリサーチ調査
LINEリサーチは全国の男女を対象に、ショート動画に関する調査を実施しました。