2015年02月06日 12時00分 公開
特集/連載

「IEEE 802.11u」が普及するとどんなメリットがあるのか?ユーザーは歓迎

「IEEE 802.11u」規格の現状にはどうなっているのか。Wi-Fiアクセスの使いやすさの向上とセキュリティ強化を目玉とするこの規格をネットワークセキュリティの専門家が解説。

[Kevin Beaver,TechTarget]

 「IEEE 802.11u」(「Passpoint」「Wi-Fi 2.0」「Hotspot 2.0」とも呼ばれる)は、Wi-Fiを使いやすくし、セキュリティを向上させるといわれている。この規格はどのような現状にあるのか。セキュリティにどのような影響を与えるのか。エンタープライズデバイスで利用できるようになるのはいつか。

ITmedia マーケティング新着記事

news024.jpg

CEOと従業員の給与差「299倍」をどう考える?
今回は、米国の労働事情における想像を超える格差について取り上げます。

news153.jpg

日立ソリューションズが仮想イベントプラットフォームを提供開始
セミナーやショールームなどを仮想空間上に構築。

news030.jpg

経営にSDGsを取り入れるために必要な考え方とは? 眞鍋和博氏(北九州市立大学教授)と語る【前編】
企業がSDGsを推進するために何が必要なのか。北九州市立大学の眞鍋和博教授と語り合った。