カカクコムがプライベートクラウドのデータ容量を5分の1まで削減できた理由「サーバ&ストレージ」ニュースフラッシュ

プライベートクラウドにオールフラッシュアレイを採用したカカクコムの事例、Windows Server 2003移行支援サービスの拡充など、サーバ、ストレージに関連する最新のニュースをお届けします。

2015年04月30日 08時00分 公開
[翁長 潤TechTargetジャパン]

関連キーワード

NAS | オールフラッシュ | ビッグデータ | SSD


カカクコムのプライベートクラウド環境《クリックで拡大》

 サーバ、ストレージの新製品や導入事例を紹介する「サーバ&ストレージ」ニュースフラッシュ。プライベートクラウド基盤にオールフラッシュアレイを採用したカカクコムの事例、サーバOS「Windows Server 2003」の移行支援サービスの拡充、ハイパーコンバージドインフラの発表など、さまざまなニュースがありました。

処理性能が約30%向上したUNIXサーバを提供開始、富士通

ITmedia マーケティング新着記事

news155.png

インバウンド事業者向けに動画で多言語コンテンツ ベーシックが制作支援サービスを提供開始
ベーシックとこんにちハローは、インバウンド需要向けのコンテンツ制作支援を目的とした...

news164.jpg

AIがパッケージデザインを数秒で評価するシステム インテージグループ会社がアジア3カ国で提供開始
パッケージデザイン開発のスピードアップとコストダウン、効率化と高度化を実現。調査結...

news071.png

営業現場のDX、「進んでいない」が7割――Sansan調査
Sansanが実施した「営業活動における実態調査」の結果を紹介します。