「あと3年」、ユーザー自身がモバイルアプリ開発を行う日がやってくるコーディングレスツールで変わる開発環境

社内アプリケーション開発に必要な知識を全て身に付けているスタッフは全ての会社にいるわけではない。コーディングレスツールの普及で開発はどう変わるのだろうか。

2015年05月18日 12時00分 公開
[Jake O’DonnellTechTarget]
IBM MobileFirst Platform Foundationの公式サイト《クリックで拡大》

 十分なリソースやコーディングの知識がない中でカスタマイズされたモバイルアプリケーションを開発しなければならない、という難題に直面している企業は少なくない。そうした企業にとって、今後はコーディングレスなアプリケーション開発プラットフォームが助けとなる。

 コーディングレスなアプリケーション開発では、専門知識をほとんど持たない従業員でも、ドラッグ&ドロップ操作で位置情報や地図情報などの機能をモバイルアプリケーションに簡単に追加できる。

ITmedia マーケティング新着記事

news035.jpg

低迷するナイキやアディダスを猛追する「HOKA」の “破壊的”ブランディングとは?
ランナーの間で好感度が低迷しているNikeに対し、ディスラプター(破壊的企業)として取...

news051.jpg

新紙幣の発行、3社に1社が日本経済に「プラスの影響」と回答――帝国データバンク調査
20年ぶりの新紙幣発行は日本経済にどのような影響を及ぼすのでしょうか。帝国データバン...

news196.png

WPPとIBMが生成AIを活用したB2Bマーケティング領域で連携
IBMのビジネス向けAIおよびデータプラットフォームである「watsonx」の機能を「WPP Open...