2015年05月18日 12時00分 公開
特集/連載

「あと3年」、ユーザー自身がモバイルアプリ開発を行う日がやってくるコーディングレスツールで変わる開発環境

社内アプリケーション開発に必要な知識を全て身に付けているスタッフは全ての会社にいるわけではない。コーディングレスツールの普及で開発はどう変わるのだろうか。

[Jake O’Donnell,TechTarget]
IBM MobileFirst Platform Foundationの公式サイト《クリックで拡大》

 十分なリソースやコーディングの知識がない中でカスタマイズされたモバイルアプリケーションを開発しなければならない、という難題に直面している企業は少なくない。そうした企業にとって、今後はコーディングレスなアプリケーション開発プラットフォームが助けとなる。

 コーディングレスなアプリケーション開発では、専門知識をほとんど持たない従業員でも、ドラッグ&ドロップ操作で位置情報や地図情報などの機能をモバイルアプリケーションに簡単に追加できる。

ITmedia マーケティング新着記事

news093.jpg

AI活用で日本が米国に追い付く――PwC調査
PwC Japanグループが日本で実施した調査の結果から、日本企業によるAI活用が大きく進み、...

news036.jpg

SaaS企業の成功メソッド「PLG」を実践するための組織作りとは?
成長を続けるSaaS企業には組織としての共通点がある。それは具体的にどのようなものだろ...

news093.jpg

メディア総接触時間、「携帯電話/スマートフォン」が「テレビ」を上回り首位に
博報堂DYメディアパートナーズによる、生活者のメディア接触の現状を捉える年次調査の結...