2015年05月18日 12時00分 UPDATE
特集/連載

コーディングレスツールで変わる開発環境「あと3年」、ユーザー自身がモバイルアプリ開発を行う日がやってくる

社内アプリケーション開発に必要な知識を全て身に付けているスタッフは全ての会社にいるわけではない。コーディングレスツールの普及で開発はどう変わるのだろうか。

[Jake O’Donnell,TechTarget]
tn_tt_madp.jpg IBM MobileFirst Platform Foundationの公式サイト《クリックで拡大》

 十分なリソースやコーディングの知識がない中でカスタマイズされたモバイルアプリケーションを開発しなければならない、という難題に直面している企業は少なくない。そうした企業にとって、今後はコーディングレスなアプリケーション開発プラットフォームが助けとなる。

 コーディングレスなアプリケーション開発では、専門知識をほとんど持たない従業員でも、ドラッグ&ドロップ操作で位置情報や地図情報などの機能をモバイルアプリケーションに簡単に追加できる。

ITmedia マーケティング新着記事

news038.jpg

PR業界の最新潮流、インフルエンサー活用が進む――日本パブリックリレーションズ協会調べ
日本パブリックリレーションズ協会の推計によると、2018年度におけるPR業の売上高は1290...

news117.jpg

Criteoがモバイルアプリ広告事業を強化、新規獲得と既存顧客活性化のためにできること
インストール、リエンゲージメント、ダイナミックリターゲティングで、Criteoが企業のモ...

news032.jpg

日本の消費者はサブスクリプションにどれだけ前向きか――Zuora調べ
Zuoraが実施した世界のサブスクリプションビジネスの実態調査です。