2015年05月22日 08時00分 UPDATE
特集/連載

ハイパースケールデータセンターとSDNの関係“未来感”漂うFacebookやGoogleのネットワーク利用、SDNの役割は?

FacebookやGoogleのようなインターネットコンテンツプロバイダーは、既にSDNを利用してハイパースケールデータセンターの接続を強化している。だが、他にもできることはある。

[Lee Doyle,TechTarget]

 ソーシャルネットワーク、動画、モバイルデータの増大により、膨大なトラフィックフローが生まれている。

 その結果、一部の大都市圏にハイパースケールデータセンターという需要をもたらした。

 そして、このようなデータセンター間でトラフィックを運ぶネットワークが誕生したことで、規模、コスト、SDN(Software Defined Networking)ツールによるプロビジョニング、管理、再設定を容易にする機能など、メトロオプティカルな機器に関する新しい要件が生まれている。

データセンターの接続に関する要件を変えたICP

ITmedia マーケティング新着記事

news015.jpg

ラグビーに関心を持つ人が急増――マクロミルと三菱UFJリサーチ&コンサルティングが調査
「2019年スポーツマーケティング基礎調査」の結果から速報値を紹介します。

news126.jpg

Qlik、SaaS版セルフサービスBI製品「Qlik Sense Business」を発表
Qlikの特許技術である連想インデクシング(Associative Indexing)による高度なアナリテ...

news010.jpg

日本人の1日のメールチェック時間は仕事用77分、私用53分 調査対象7カ国で最短――Adobe調査
メールの開封率およびエンゲージメント率向上のためにはまず、企業からのメールがいつ、...