2015年05月22日 15時00分 UPDATE
特集/連載

誰も使わないモバイルアプリを生まないためにIT部門が嘆く「モバイル市場の変化に付いていけない」、解決策は?

モバイルの変化の速さに付いていけない――。そのようなIT部門を抱える組織は今後、後れを取ることになる。そうした現状を打破するにはどうしたらいいのだろうか。

[Jake O'Donnell,TechTarget]
0522_kf_mobile_001_s.jpg Gartner Digital Workplace Summitの公式サイト《クリックで拡大》

 ITコンシューマライゼーションによる変化の速さは、企業のモバイル対応にますます多くの課題を生み出している。そして、その流れはさらに速くなっているのである。

 IT専門家らがその変化の速さに追い付いていくには、単にエンドユーザーからニーズを聞き出すだけでなく、エンドユーザー自身にテストをしてもらうなどモバイルプロジェクトへの参加が重要である、と米オーランドで開催の「Gartner Digital Workplace Summit」でアナリストらが指摘した。

ITmedia マーケティング新着記事

news153.jpg

「Indeed」「ZOOM」がワンツーフィニッシュ 米国ビジネスアプリダウンロードTOP5(2019年10月度)
世界のモバイルアプリの潮流を分析。今回はiOSとAndroidにおける米国ビジネスアプリダウ...

news073.jpg

モバイルアプリの成長を後押しするテレビCMには2つのタイプがあると判明――フラーとエム・データ調べ
フラーはエム・データと共同で、モバイルアプリに関するテレビCMの放映回数・時間とアプ...

news023.jpg

Cookieによる効果測定に不足を感じる広告宣伝担当者が増加――サイカ調査
広告配信などにおけるCookie利用の制限が検討されています。一方で、企業の広告宣伝担当...