2015年06月08日 08時00分 公開
特集/連載

実現しつつある「メール不要時代」 最新グループウェアの新機能とはJapan IT Week春 2015リポート

国内のグループウェア製品の動向はどうなのか。2015年5月11日〜13日に開催された第7回クラウド コンピューティングEXPOで出展していた、主要なベンダーのブースを紹介する。

[中尾太貴,TechTargetジャパン]

 「第7回クラウド コンピューティングEXPO」が2015年5月11日〜13日、東京ビッグサイトで開催された。同イベントは、総合ITイベント「Japan IT Week春 2015」内の専門展の1つだ。SaaSをはじめとするパブリッククラウドやプライベートクラウドといったクラウド構築サービスなどの製品/サービスを中心に、多数の企業が展示ブースを設置。各社は最新のテクノロジーをふんだんに活用したソリューションを紹介してイベントを盛り上げていた。今回のクラウドコンピューティングEXPOの中から、会場の注目が集まったグループウェアおよび関連製品を紹介する。

ITmedia マーケティング新着記事

news093.jpg

メディア総接触時間、「携帯電話/スマートフォン」が「テレビ」を上回り首位に
博報堂DYメディアパートナーズによる、生活者のメディア接触の現状を捉える年次調査の結...

news021.jpg

「運用型クリエイティブ」とは何か?
マーケティング施策としてのクリエイティブ改善に取り組むべき理由とは何か。クリエイテ...

news058.jpg

「コロナ禍が収束しても現在の生活を維持したい」 前年比5.2ポイント増加し61.5%に――博報堂調査
コロナ禍も約2年が経過し、マスク生活やテレワークなど新しい暮らしや仕事のスタイルがす...