2015年06月08日 08時00分 公開
特集/連載

実現しつつある「メール不要時代」 最新グループウェアの新機能とはJapan IT Week春 2015リポート

国内のグループウェア製品の動向はどうなのか。2015年5月11日〜13日に開催された第7回クラウド コンピューティングEXPOで出展していた、主要なベンダーのブースを紹介する。

[中尾太貴TechTargetジャパン]

 「第7回クラウド コンピューティングEXPO」が2015年5月11日〜13日、東京ビッグサイトで開催された。同イベントは、総合ITイベント「Japan IT Week春 2015」内の専門展の1つだ。SaaSをはじめとするパブリッククラウドやプライベートクラウドといったクラウド構築サービスなどの製品/サービスを中心に、多数の企業が展示ブースを設置。各社は最新のテクノロジーをふんだんに活用したソリューションを紹介してイベントを盛り上げていた。今回のクラウドコンピューティングEXPOの中から、会場の注目が集まったグループウェアおよび関連製品を紹介する。

ITmedia マーケティング新着記事

news077.jpg

バーガーキングがまた発明 “ワッパー生成AI”でブランドの伝統を現代に
Burger Kingが米国で開始した生成AIを使ったユニークなコンテストは、カスタマイズできる...

news068.png

日本の営業担当者は1日にあとどのくらい顧客と接する時間が欲しい?――HubSpot Japan調査
日本の法人営業担当者は顧客と接する時間を「1日にあと25分」増やしたいと考えています。

news023.jpg

Google「プライバシーサンドボックス」は今どうなっている? ポストCookie代替案の現状を整理する
2024年はいよいよGoogleがWebブラウザ「Chrome」におけるサードパーティーCookieのサポー...