2015年07月01日 08時00分 UPDATE
特集/連載

「2015台湾医療・デンタル・介護製品発表会」リポート台湾発の医療IT、日本の医療・介護を支援 (1/2)

2015年6月に開催された「2015台湾医療・デンタル・介護製品発表会」では、医療用タブレットや在宅医療や介護関連の製品などが出展されていた。本稿では展示内容の一部を紹介する。

[翁長 潤,TechTargetジャパン]
photo 出展企業の集合写真。台湾政府が優れた製品として公認する「Taiwan Excellence Award」受賞企業も含まれている《クリックで拡大》

 2015年6月11日、台湾経済部 国際貿易局(注)と台湾貿易センター(TAITRA)が主催する「2015台湾医療・デンタル・介護製品発表会」が都内で開催された。この発表会では台湾の医療・歯科・介護製品の日本における認知度向上・ビジネス機会拡大を目的に、関連企業10社が出展。医療用タブレットに加え、在宅医療や介護関連の製品などが出展されていた。本稿では展示内容の一部を紹介する。

注:日本の経済産業省に相当。

白衣のポケットに入る医療用タブレット「Poket Pad」――Advantech

       1|2 次のページへ

ITmedia マーケティング新着記事

news112.jpg

「メルカリハイ」の謎を解く――4人に1人が100円以下の利益でもフリマアプリに出品
なぜ人は100円以下の少額利益でもフリマアプリに出品してしまうのか。謎を解く鍵は「承認...

news049.jpg

買い物場所の使い分け調査2019――日本能率協会総合研究所
コンビニエンスストア、ドラッグストア、100円ショップなど業態別利用実態と「そこで買う...

news060.jpg

セブン&アイが自社にデータドリブンカルチャーを醸成するために使う「Tableau Blueprint」とは?
データドリブン組織を実現するための標準的な計画手順、推奨事項、ガイドラインをまとめ...