2015年07月14日 08時00分 公開
特集/連載

「iPad」登場から5年 変わった仕事と、やっぱりそのままな仕事キーボードはまだ必要ですか?

「iPad」が登場して5年が過ぎ、仕事にタブレットを使うことも一般化した。仕事におけるタブレットの可能性をあらためて考えてみよう。

[Matt Schulz,TechTarget]
タブレットの定番として人気を集める「iPad」《クリックで拡大》

 米Appleの「iPad」や韓国Samsung Electronicsの「Galaxy Tab」のような人気のあるデバイスが市場に登場してから、およそ5年が経過した。タブレットは、私が最も仕事に使用するデバイスになった。しかし実際のところ、タブレットはある仕事に対しては良いツールだが、別の仕事にはそれほど良いツールではない。

ITmedia マーケティング新着記事

news076.jpg

メディア化する企業が勝つ時代の動画マーケティングはどうあるべきか
見込み客の興味についての理解を深化させ、イベントの価値を最大化し、人々の注目を獲得...

news114.jpg

B2B企業のSEO記事コンテンツ制作、「外注に失敗」の経験が8割超――EXIDEA調査
SEOのノウハウはもちろん重要ですが、記事制作を外注するに当たっては、自社や業界のこと...

news027.jpg

さようならiPod Appleへの20年の貢献度を振り返る
ポータブルミュージック40年の歴史とともに、その偉業を振り返ってみましょう。