2015年07月14日 08時00分 公開
特集/連載

「iPad」登場から5年 変わった仕事と、やっぱりそのままな仕事キーボードはまだ必要ですか?

「iPad」が登場して5年が過ぎ、仕事にタブレットを使うことも一般化した。仕事におけるタブレットの可能性をあらためて考えてみよう。

[Matt Schulz,TechTarget]
タブレットの定番として人気を集める「iPad」《クリックで拡大》

 米Appleの「iPad」や韓国Samsung Electronicsの「Galaxy Tab」のような人気のあるデバイスが市場に登場してから、およそ5年が経過した。タブレットは、私が最も仕事に使用するデバイスになった。しかし実際のところ、タブレットはある仕事に対しては良いツールだが、別の仕事にはそれほど良いツールではない。

ITmedia マーケティング新着記事

news018.jpg

アフリカFinTech事情 初のキャッシュレス大陸への勢いが止まらない
FinTechのユニコーンが続々と生まれるアフリカ大陸。砂漠の南が燃えています。

news162.jpg

テレビと広告とTwitterと人間の脳の関係について、いま分かっていること(無料eBook)
「ITmedia マーケティング」では、気になるマーケティングトレンドをeBookにまとめて不定...

news029.jpg

P&Gが「ショッパー」のニーズを満たすために全社横断でやっていること
「LINE BIZ DAY BREAKOUT BRAND&DIRECT」で発表された事例の中から、P&Gが実施したデジタ...