今秋登場か、「iPad Pro」に関するうわさの全てiOS 9発表で「ほぼ確実」に

米Appleが開発者向けカンファレンス「WWDC 2015」にて発表した次期iOS「iOS 9」。ここで発表した幾つかの新機能は、発売がうわさされるビジネス用途の新製品向けと考えられる。

2015年06月23日 08時00分 公開
[Ed HardyTechTarget]

関連キーワード

iPad | iOS | Apple | iPhone | スマートデバイス | タブレット


iOS 9に搭載された「Split View」機能《クリックで拡大》

 「iPad」はもう1年以上売り上げ不振が続いている。しかし、米Appleは「iPad Pro」と呼ばれそうな、より大型のモデルで需要を復活させるつもりだとうわさされている。

 2015年6月に発表された「iOS 9」で、このうわさが真実であることは事実上確実なものになった。

スプリットスクリーンマルチタスク

ITmedia マーケティング新着記事

news098.jpg

食品の高値安定傾向はどこまで続く?――インテージ調査
全国約6000店舗より収集している「SRI+(全国小売店パネル調査)」を基に実施した食品や...

news028.jpg

インターネット広告の新しいKPIと「アテンション」の再定義
最終回となる今回は、ターゲットに届いた広告の効果を正しく測定するための指標として「...

news158.png

売れるネット広告社、「売れるD2Cつくーる」にLP自動生成機能を追加
売れるネット広告社が「売れるD2Cつくーる」に、新たに「ランディングページ自動生成(AI...