2015年08月04日 08時00分 公開
特集/連載

「Windows 10」の注目機能「仮想デスクトップ」は革新的ではないがやはり便利複数のデスクトップを仮想的に表示

「Windows 10」の仮想デスクトップ(マルチデスクトップ)は、単一のモニターで複数のデスクトップ領域を表示可能にする機能だ。多くのウィンドウを開いて作業をするユーザーは、生産性を向上させることができる。

[Brien Posey,TechTarget]
Windows 10のスタートメニュー《クリックで拡大》

 米Microsoftが提供する最新OS「Windows 10」で新たに搭載された「仮想デスクトップ」(マルチデスクトップ)機能は、その名前から多くの混乱を引き起こしている。ここでは、物理的なマルチモニターについてではなく、複数のデスクトップを仮想的に表示する仕組みについて紹介する。

ITmedia マーケティング新着記事

news164.jpg

成果報酬型テレビCM出稿サービス「XICA ADVA」 サイカが提供開始
従来のテレビCMは、出稿量の約束はできてもテレビCMによってどれだけ商品やサービスが売...

news074.jpg

SDGsの取り組みが認知されると、生活者の7割が行動を起こす――電通PR調査
SDGsの認知率は約4割。前年比15.6ポイント増と大きく伸長しています。今企業が取るべきア...

news162.jpg

「中古品の購入・使用への抵抗感」が増加 コロナ禍の影響か――メルカリ調査
メルカリによる定点調査。利用者が増え続けるフリマアプリですが、コロナ禍の消費者心理...