2015年08月04日 08時00分 公開
特集/連載

「Windows 10」の注目機能「仮想デスクトップ」は革新的ではないがやはり便利複数のデスクトップを仮想的に表示

「Windows 10」の仮想デスクトップ(マルチデスクトップ)は、単一のモニターで複数のデスクトップ領域を表示可能にする機能だ。多くのウィンドウを開いて作業をするユーザーは、生産性を向上させることができる。

[Brien Posey,TechTarget]
Windows 10のスタートメニュー《クリックで拡大》

 米Microsoftが提供する最新OS「Windows 10」で新たに搭載された「仮想デスクトップ」(マルチデスクトップ)機能は、その名前から多くの混乱を引き起こしている。ここでは、物理的なマルチモニターについてではなく、複数のデスクトップを仮想的に表示する仕組みについて紹介する。

ITmedia マーケティング新着記事

news093.jpg

AI活用で日本が米国に追い付く――PwC調査
PwC Japanグループが日本で実施した調査の結果から、日本企業によるAI活用が大きく進み、...

news036.jpg

SaaS企業の成功メソッド「PLG」を実践するための組織作りとは?
成長を続けるSaaS企業には組織としての共通点がある。それは具体的にどのようなものだろ...

news093.jpg

メディア総接触時間、「携帯電話/スマートフォン」が「テレビ」を上回り首位に
博報堂DYメディアパートナーズによる、生活者のメディア接触の現状を捉える年次調査の結...