「Windows 10」の注目機能「仮想デスクトップ」は革新的ではないがやはり便利複数のデスクトップを仮想的に表示

「Windows 10」の仮想デスクトップ(マルチデスクトップ)は、単一のモニターで複数のデスクトップ領域を表示可能にする機能だ。多くのウィンドウを開いて作業をするユーザーは、生産性を向上させることができる。

2015年08月04日 08時00分 公開
[Brien PoseyTechTarget]
Windows 10のスタートメニュー《クリックで拡大》

 米Microsoftが提供する最新OS「Windows 10」で新たに搭載された「仮想デスクトップ」(マルチデスクトップ)機能は、その名前から多くの混乱を引き起こしている。ここでは、物理的なマルチモニターについてではなく、複数のデスクトップを仮想的に表示する仕組みについて紹介する。

ITmedia マーケティング新着記事

news074.jpg

ニップンと刀が協業 マーケティングノウハウで成熟市場を拡大へ
ニップンと刀は「ニップン × 刀 協業発表会」を開催し、協業を通じた両社の取り組みとそ...

news197.png

広告運用自動化ツール「Shirofune」がMicrosoft広告の改善機能を実装
Shirofuneは広告運用自動化ツール「Shirofune」に改善カード機能を追加。これにより、キ...

news192.jpg

インテージ、「YouTube Select」「YouTube Shorts」における態度変容調査を提供開始
広告効果測定サービス「Brand Impact Scope」をバージョンアップし、サンプルサイズと計...