2015年09月22日 09時00分 公開
特集/連載

できるとうれしい“スマホ、タブレットから印刷”、社内で可能になる日は?やはりプリントは必要(1/2 ページ)

モバイル印刷は、企業において他のモバイルアプリのような方法では進化しておらず、これから先どうなるか疑問に思う人もいる。

[Alyssa Wood,TechTarget]

関連キーワード

iPad | Android | iPhone


オフィスでの利用が期待される「iPad Pro」《クリックで拡大

 文書は依然として多くの企業環境で大黒柱的な存在である。そのため、企業に多くのスマートフォンとタブレットがある中で、従業員は自身のクライアントPCからしか印刷できないという状況に不満を持っている。米IDCのリサーチによると、35%のスマートフォンユーザーと34%のタブレットユーザーはオフィスで印刷したいができない状況だ。そして半数近くが利用可能な印刷の選択肢に満足していないと回答している。

 多くの組織で従業員は印刷に頼っている。特に顧客と情報をやりとりする場合には。例えば、営業および経理の従業員は、しばしば印刷された契約書に署名してもらう必要がある。そして厳格なセキュリティが必要な業界では、多くの書類が簡単に電子メールで送信できず、署名もできない。

       1|2 次のページへ

ITmedia マーケティング新着記事

news103.jpg

HubSpotに聞く 顧客と自社の成長になぜ「文化」が重要か
企業文化は「第2の製品」。自らが求める価値と行動指針を「カルチャーコード」として定義...

news023.jpg

「6G」の特許出願レースは中国がリード、日本は追い付けるか?
2020年台後半には実用化が始まるといわれる6Gの技術。日本は世界で存在感を示せるでしょ...

news016.jpg

「パーソナライゼーションエンジン」 売れ筋TOP10(2021年9月)
今週はパーソナライゼーション製品の売れ筋TOP10を紹介します。