2015年09月22日 09時00分 公開
特集/連載

できるとうれしい“スマホ、タブレットから印刷”、社内で可能になる日は?やはりプリントは必要(1/2 ページ)

モバイル印刷は、企業において他のモバイルアプリのような方法では進化しておらず、これから先どうなるか疑問に思う人もいる。

[Alyssa Wood,TechTarget]

関連キーワード

iPad | Android | iPhone


オフィスでの利用が期待される「iPad Pro」《クリックで拡大

 文書は依然として多くの企業環境で大黒柱的な存在である。そのため、企業に多くのスマートフォンとタブレットがある中で、従業員は自身のクライアントPCからしか印刷できないという状況に不満を持っている。米IDCのリサーチによると、35%のスマートフォンユーザーと34%のタブレットユーザーはオフィスで印刷したいができない状況だ。そして半数近くが利用可能な印刷の選択肢に満足していないと回答している。

 多くの組織で従業員は印刷に頼っている。特に顧客と情報をやりとりする場合には。例えば、営業および経理の従業員は、しばしば印刷された契約書に署名してもらう必要がある。そして厳格なセキュリティが必要な業界では、多くの書類が簡単に電子メールで送信できず、署名もできない。

       1|2 次のページへ

ITmedia マーケティング新着記事

news088.jpg

「ウェビナー疲れ」 参加経験者の約7割――ファストマーケティング調べ
ウェビナーに参加する目的や参加頻度など、ウェビナー参加者の最新動向に関する調査です。

news070.jpg

現金主義からキャッシュレス利用へのシフト 理由の一つに「衛生」も――クロス・マーケティング調査
キャッシュレス利用が顕著に増加。金額によって支払い方法の使い分けが定着しつつあるよ...

news021.jpg

中国Z世代の心をつかむ「bilibili」、越境マーケティングにどう活用する?
「bilibili」のKOL(インフルエンサー)を活用したマーケティング手法と事例について、ア...