2015年07月03日 12時00分 公開
特集/連載

iPadでのリモートデスクトップ、複雑な資料印刷を簡単にする方法AirPrintをどう活用する?

米Citrixの「X1 Mouse」で進む、iOSデバイスからのリモートデスクトップ。しかし、プリンタで資料を印刷するには、多くの手順を踏む必要がある。手順を簡単にする方法を紹介する。

[Gabe Knuth,TechTarget]
AirPrintの公式Webサイト《クリックで拡大》

 私は資料をまれにしか印刷しないため、印刷機能がいまだに重要だということをどちらかというと忘れている。しかし時として、米Googleの「Chromebook」や米Appleの「iPhone」から印刷したいと思ったとき、何が頭痛の種になるかを思い出す。

 最近、私は使用していたプリンタを「Google クラウド プリント」と「AirPlay」をサポートする新しいプリンタに交換する必要があった。これにより、ChromebookやiPhoneなどの新しいデバイスから印刷することができるようになった。私は過去7年間で500ドルをプリンタに費やしてきた。その期間に使い切ったインクカートリッジは考慮せず、印刷量のみを基準に費用を計算すると、1ページ印刷するのに約0.75ドル支払ったことになる。

ITmedia マーケティング新着記事

news155.jpg

2020年上期インターネット広告市場動向と下期業種別出稿動向予測――サイバー・コミュニケーションズ調査
国内のデジタルマーケティング業界の関係者を対象にした、新型コロナ禍におけるインター...

news162.jpg

「ダークソーシャル」はユーザーの行動にどれだけ影響するか――ホットリンク調べ
DM(ダイレクトメッセージ)をきっかけとする消費者行動の実態とは。

news155.jpg

東京五輪を「訪日観戦したい」 中国58.4%、米国21.0%――ブレインパッド調べ
東京五輪に関して世界の2大国で意識調査。米中ともに約半数が東京五輪の開催を希望してお...