2015年11月06日 08時00分 公開
特集/連載

決められない人のための「Mac」で「Windows 10」を使う賢い方法「OS X」「Windows 10」のデュアルブート方法を解説(1/2 ページ)

端末は「Mac」を使いたいが、仕事で必要なのはもっぱらWindowsアプリ。でも2台持ちはしたくない――。そんなビジネスパーソンの悩みを解消するのが「デュアルブート」だ。

[Vince Font,TechTarget]
MacBook 「MacBook」ユーザーの中にもWindows使いは少なくない(TechTargetジャパン「徹底レビュー:『新しいMacBook』は『Air』を超える? 気になる点を辛口評価」より)《クリックで拡大》

 米Microsoftの「Windows」搭載端末と、米Appleの「Mac」。この双方の「いいとこ取り」をしているユーザーはそう多くない。大抵はWindows端末派かMac派のどちらかであり、両者が“和解”することはない。

 だが中には、Windows端末とMacの境界線をまたいで“二股”をかけたいユーザーもいる。こうしたユーザーのために、双方を同時に利用する方法が存在する。

WindowsとMacの相乗り環境を実現

       1|2 次のページへ

ITmedia マーケティング新着記事

news051.jpg

電通の広告・マーケティングノウハウをAIで再現 「CXAI」が目指すもの
電通グループ4社が、CXのためのAI構築サービスを開始した。電通のクリエイターの知見を学...

news066.jpg

Snowflakeデータマーケットプレイスが目指すもの クラウドDWHから他社データ活用、そして自社データ収益化へ
2020年9月に新規株式公開(IPO)を果たし、時価総額が一時約700億ドルとなって話題を呼ん...

news007.jpg

「A/Bテスト」ツール 売れ筋TOP10(2021年6月)
デジタル需要が拡大する中、自社サイトの運営でクリック率やコンバージョン率の向上に欠...