2015年11月06日 08時00分 公開
特集/連載

決められない人のための「Mac」で「Windows 10」を使う賢い方法「OS X」「Windows 10」のデュアルブート方法を解説(1/2 ページ)

端末は「Mac」を使いたいが、仕事で必要なのはもっぱらWindowsアプリ。でも2台持ちはしたくない――。そんなビジネスパーソンの悩みを解消するのが「デュアルブート」だ。

[Vince Font,TechTarget]
MacBook 「MacBook」ユーザーの中にもWindows使いは少なくない(TechTargetジャパン「徹底レビュー:『新しいMacBook』は『Air』を超える? 気になる点を辛口評価」より)《クリックで拡大》

 米Microsoftの「Windows」搭載端末と、米Appleの「Mac」。この双方の「いいとこ取り」をしているユーザーはそう多くない。大抵はWindows端末派かMac派のどちらかであり、両者が“和解”することはない。

 だが中には、Windows端末とMacの境界線をまたいで“二股”をかけたいユーザーもいる。こうしたユーザーのために、双方を同時に利用する方法が存在する。

WindowsとMacの相乗り環境を実現

       1|2 次のページへ

ITmedia マーケティング新着記事

news081.jpg

デジタルネイティブ世代の過半数は「消費にも自己表現」を意識――電通デジタル調査
コロナ禍でデジタルネイティブの消費行動や価値観が変化しているようです。

news044.jpg

企業SNSが炎上する理由 SDGs観点で考えてみると?
業務でSNSアカウント運用を担当している人に向け、SDGsの観点から、役立つノウハウをお伝...

news121.jpg

Z世代の情報源はSNSが断トツ、ただし信用度ではテレビ番組/CMに軍配――ネオマーケティング調査
1996〜2015年生まれの「Z世代」は何を情報源としているのでしょうか。