2015年10月27日 08時00分 公開
特集/連載

iPad派も認めざるを得ない「Surface」大躍進、新製品で加速かMicrosoftの“逆襲”が本格化

スマートデバイス市場で長らく、米Apple、米Googleの2大巨頭に押され気味だった米Microsoft。同社は「Surface」シリーズを核に、ここにきて急速に存在感を示し始めた。

[TechTarget]
Microsoftがタブレット市場で攻勢を強めている(TechTargetジャパン記事「『Surface Book』は『MacBook Pro』を意識し過ぎ? MS新戦略に胸騒ぎ」より)

 米調査会社Strategy Analyticsによれば、2015年第2四半期のビジネス向けタブレットの出荷は、前四半期比で増加している。タブレットの出荷数は米Microsoftの「Surface」シリーズの好調な売り上げに支えられ、2%増加して1960万ユニットであった。

Surfaceが大躍進

ITmedia マーケティング新着記事

news046.jpg

Ziplocの「下味冷凍」プロジェクトに学ぶ“ピンチをチャンスに変える”マーケティング
コロナ禍で大きく変わった生活者の動向とメディアニーズ。変化に対して俊敏に対応した成...

クラウドファンディングを活用して広告出稿 MOTION GALLERYと電通が「AD MISSON」を提供開始
自己資金は乏しくても共感性が高く社会貢献の見込めるプロジェクトが情報発信できるため...

news017.jpg

「A/Bテスト」ツール 売れ筋TOP10(2021年10月)
今週は、「A/Bテスト」ツールの売れ筋TOP10を紹介します。