2015年09月05日 09時00分 公開
特集/連載

「職場でMac」はもう止まらない Windows管理者が知るべき「Mac管理のいろは」Macの常識を知っていますか(1/2 ページ)

Windowsが主流のデスクトップOSだが、唯一のOSではない。IT管理者はMacを管理する方法も把握する必要がある。Macの管理で発生し得る問題やトラブルシューティングについて紹介する。

[Eddie Lockhart,TechTarget]
OS X YosemiteのWebサイト《クリックで拡大》

 企業環境では、米Appleの「Mac OS X」ユーザーは少数派だが、米Microsoftの「Windows OS」ユーザーと同じレベルのITサービスとサポートを期待している。

 Macの管理のいろはを把握していないIT担当者もAppleのクライアントPC向けOSについて学習すべきときが来た。Mac OS Xの最新バージョン10.10(※)のOS X Yosemiteは、全く耳慣れないものであるように見えるかもしれない。だが、全ての面においてWindows OSと大きく異なるわけではない。

※2015年9月5日時点

 手ごわいと感じているMac関連のヘルプデスクチケットに対応する前に、少し時間を取ってMacについて学習するのが良いだろう。本稿では、統合管理や問題のトラブルシューティング、Windows OSとMac OS Xを1台のデバイスで実行することなどについて紹介する。

Mac OS Xの操作方法

       1|2 次のページへ

ITmedia マーケティング新着記事

news118.jpg

コロナ禍で変わる広報活動、最も伸びた利用ツールは「Zoom」――本田事務所とベクトルが調査
8割の広報人材が新型コロナで「広報活動に影響が出た」と回答。「広報は変わる」と考える...

news058.jpg

「バンダイチャンネル」が実践する解約防止術
サブスクリプションビジネス成功の第一歩はユーザーの解約防止にあり。その実践事例を「...

news026.jpg

成長戦略としての「D2C」
「ITmedia マーケティング」では、気になるマーケティングトレンドをeBookにまとめて不定...