小学生には「iPad Pro」より「iPad mini」? iPad導入のプロが教える選定のコツ教育機関iPad活用お悩み相談【後編】(1/2 ページ)

iPad導入を決断した教育機関は、多様な機種やモデルの中から何をどう選べばよいのか。運用時のノウハウとは。iPad4000台の納入実績を持つスペシャリストに聞く。

2016年01月25日 08時00分 公開
[神谷加代]
教育産業の山口氏 教育産業の山口氏。講演中にはiPad導入校からの引き合いが増えているという、高さ調節が可能な米Ergotronの「LearnFit調節式スタンディングデスク」を利用《クリックで全体表示》

 前編「iPad導入校が悩む『5大トラブル』とは? 学校導入4000台のプロが明かす」では、米Appleのタブレット「iPad」を教育機関に計4000台導入した教育産業の山口氏の話を基に、米Appleの「iPad」を導入した教育機関が直面する5つのトラブルと、その解決策を示した。

 後編では、画面サイズやストレージ容量まで多様なiPadから適切な機種を選定するポイントと、iPad運用時に知っておくべきノウハウを示す。内容は前編に引き続き、2015年10月30日開催の教育ITイベント「eラーニングアワード2015フォーラム」での山口氏の講演を基にした。

失敗しない「iPad」選びの3大ポイント

       1|2 次のページへ

ITmedia マーケティング新着記事

news065.jpg

アップルのiPad Pro炎上CMにサムスンが一撃 「クリエイティビティーはCrushできない」
Appleらしからぬマーケティングの失敗から数日後、Samsungは「Galaxy Tab S9」を訴求する...

news063.jpg

電話・スマホでのコミュニケーションは「通話」? 「テキスト」?
クロス・マーケティングが全国の20〜69歳男女を対象にした調査によると、電話やスマホで...

news061.png

商品のパッケージが変わると購入意欲につながる?
商品のパッケージデザインの一新が新規購入とその後のリピート購入にどの程度つながって...