2016年02月01日 12時00分 公開
特集/連載

“信頼できるパートナー”になれるモバイル管理プロバイダーを選ぶヒント時には強気の価格交渉も必要

エンタープライズモバイル管理(EMM)プロバイダー選びは、配偶者を選ぶようなものだ。信頼できるかの確証を得てから堅実に決めたいところ。技術動向の変化や、顧客の要望に柔軟に対応できるかどうかが鍵だ。

[Eric Klein,TechTarget]
イメージ画像

 適切なエンタープライズモバイル管理(EMM)プロバイダーを選ぶのは、統合が進んだ市場であっても相変わらず難しい。

 今日、企業の大半は従業員のモバイルデバイスをサポートして管理することに明らかなメリットがあると考えている。そして、重要なアプリケーションのモバイル化にも着手している。EMMプロバイダーは、この機に乗じる体勢を整えており、EMM市場の成熟が急速に進んでいる。

ITmedia マーケティング新着記事

news144.jpg

「BOTANIST」を生んだI-neが上場 強いブランドの秘密とは?
「BOTANIST」運営のI-neが東京証券取引所マザーズに上場。テクノロジーとマーケティング...

news052.jpg

Disney飛躍の立役者ボブ・アイガー氏が語る 「積み上げてきた価値を『崇拝』せず『尊重』せよ」
The Walt Disney Companyを巨大メディア企業に成長させた前CEOのボブ・アイガー氏が、レ...

news048.jpg

組織内のデータの半分以上が「ダークデータ」 回答者の66%――Splunk調査
「ダークデータ」とは活用できていない 、もしくは把握すらできていないデータのこと。