“信頼できるパートナー”になれるモバイル管理プロバイダーを選ぶヒント時には強気の価格交渉も必要

エンタープライズモバイル管理(EMM)プロバイダー選びは、配偶者を選ぶようなものだ。信頼できるかの確証を得てから堅実に決めたいところ。技術動向の変化や、顧客の要望に柔軟に対応できるかどうかが鍵だ。

2016年02月01日 12時00分 公開
[Eric KleinTechTarget]
イメージ画像

 適切なエンタープライズモバイル管理(EMM)プロバイダーを選ぶのは、統合が進んだ市場であっても相変わらず難しい。

 今日、企業の大半は従業員のモバイルデバイスをサポートして管理することに明らかなメリットがあると考えている。そして、重要なアプリケーションのモバイル化にも着手している。EMMプロバイダーは、この機に乗じる体勢を整えており、EMM市場の成熟が急速に進んでいる。

ITmedia マーケティング新着記事

news112.jpg

「インクルーシブマーケティング」実践のポイントは? ネオマーケティングが支援サービスを提供
ネオマーケティングは、インクルーシブマーケティングの実践に向けたサービスを開始した...

news135.jpg

Xが新規アカウントに課金するとユーザーはどれほど影響を受ける? そしてそれは本当にbot対策になるのか?
Xが新規利用者を対象に、課金制を導入する方針を表明した。botの排除が目的だというが、...

news095.jpg

Googleの次世代AIモデル「Gemini 1.5」を統合 コカ・コーラやロレアルにも信頼される「WPP Open」とは?
世界最大級の広告会社であるWPPはGoogle Cloudと協業を開始した。キャンペーンの最適化、...