2015年04月07日 08時00分 UPDATE
特集/連載

私物モバイル端末を仕事で使いたい!社員も会社も安心、私物スマホ活用のオキテはこう作る

「エンタープライズモビリティ管理(EMM)」は、個人のプライバシーと企業による制御のバランスを取る鍵となるかもしれない。EMMを導入する理由とBYODポリシーを決めるときの重要な要素とは?

[Dan Sullivan,TechTarget]
tn_tt_emm_01.jpg

 「デバイス」「アプリケーションの制御」「データ」にのみ注力しているスマートデバイス戦略は、もはや十分とはいえない。そのような戦略では「ユーザー」という本質的な可変要素が取り残されているからだ。

 モバイル端末を活用したワークスタイルの管理者は、セキュリティを確保しながら、モバイル端末におけるユーザー個人のプライバシーとビジネスプロセス制御のバランスを取ることができる戦略を探し求めている。

 「エンタープライズモビリティ管理(EMM)」は、その解決策になるかもしれない。EMMは、BYODポリシーの重要な側面をカバーし、新しいレベルのアプリケーション制御を備える。「モバイルデバイス管理(MDM)」「モバイルアプリケーション管理(MAM)」「モバイル情報管理(MIM)」を使用するメリットを理解していたら、より包括的なモバイル管理アプローチを実現するEMMを検討するのがよいだろう。

EMMを導入する理由

ITmedia マーケティング新着記事

news112.jpg

「メルカリハイ」の謎を解く――4人に1人が100円以下の利益でもフリマアプリに出品
なぜ人は100円以下の少額利益でもフリマアプリに出品してしまうのか。謎を解く鍵は「承認...

news049.jpg

買い物場所の使い分け調査2019――日本能率協会総合研究所
コンビニエンスストア、ドラッグストア、100円ショップなど業態別利用実態と「そこで買う...

news060.jpg

セブン&アイが自社にデータドリブンカルチャーを醸成するために使う「Tableau Blueprint」とは?
データドリブン組織を実現するための標準的な計画手順、推奨事項、ガイドラインをまとめ...