2016年12月10日 08時00分 公開
特集/連載

徹底解説:アクティブスタイラスペンの2大巨頭、ワコムとN-trigは何が違うのかペンタブレットの技術の歴史

アクティブスタイラスペンの2大巨頭といえば、ワコムとN-trigだ。この2社の技術は、具体的に何が違うのだろうか。技術の歴史を振り返りながら解説する。

[Brian Eun,TechTarget]

関連キーワード

Surface Pro | iPad | 2in1 | デジタルペン | タブレット


《クリックで拡大》

 ワコムとN-trigは、アクティブスタイラスペンの2大巨頭である。Microsoftの「Windows」またはGoogleの「Android」搭載デバイスでスタイラスを使用して、メモを取ったり、線を引いたり、いたずら書きをしたりしている場合は、いずれかのテクノロジーを使用しているだろう。

 ワコムとN-trigのアクティブペン技術には、どのような違いがあるのだろうか。本稿では、それを検証したい。

ワコムの歴史を振り返る

ITmedia マーケティング新着記事

news061.jpg

インフルエンサーがスポーツ観戦で最も利用しているSNSは「Instagram」――LIDDELL調べ
東京五輪の開催中に情報収集や投稿でSNSを活用すると回答した人は全体の96.9%に上りまし...

news031.jpg

ライブコマースを今始めるべき理由と成功するためのポイント 17LIVEのCEOに聞く
オンラインでのショッピング体験の充実がコロナ禍の課題となっている。新たな手法として...

news148.jpg

ミレニアル世代とZ世代 日本では5割超が経済見通しを悲観――デロイト トーマツ調査
ミレニアル世代とZ世代では組織で成功するスキルとして「柔軟性・適応性」を挙げた人が最...