2016年12月10日 08時00分 公開
特集/連載

徹底解説:アクティブスタイラスペンの2大巨頭、ワコムとN-trigは何が違うのかペンタブレットの技術の歴史

アクティブスタイラスペンの2大巨頭といえば、ワコムとN-trigだ。この2社の技術は、具体的に何が違うのだろうか。技術の歴史を振り返りながら解説する。

[Brian Eun,TechTarget]

関連キーワード

Surface Pro | iPad | 2in1 | デジタルペン | タブレット


《クリックで拡大》

 ワコムとN-trigは、アクティブスタイラスペンの2大巨頭である。Microsoftの「Windows」またはGoogleの「Android」搭載デバイスでスタイラスを使用して、メモを取ったり、線を引いたり、いたずら書きをしたりしている場合は、いずれかのテクノロジーを使用しているだろう。

 ワコムとN-trigのアクティブペン技術には、どのような違いがあるのだろうか。本稿では、それを検証したい。

ワコムの歴史を振り返る

ITmedia マーケティング新着記事

news155.jpg

東京五輪を「訪日観戦したい」 中国58.4%、米国21.0%――ブレインパッド調べ
東京五輪に関して世界の2大国で意識調査。米中ともに約半数が東京五輪の開催を希望してお...

news152.jpg

「SFKETO」メンバーが語るMAとSFA連携 レベニュー組織の成果を最大化させるために必要なこととは?
「Marketo Engage」とSalesforceの両方を使う人々が集うコミュニティー「SFKETO(セフケ...

news141.jpg

「営業電話が世界で激減」「チャット利用急増」など コロナ禍のB2Bマーケ&営業の現状――HubSpot調べ
問い合わせに使われるチャネルの変化や案件の成約数など、HubSpotの顧客データで読むコロ...