2016年11月06日 12時00分 UPDATE
特集/連載

ハードウェアは上々だけど……徹底レビュー: 新2-in-1「YOGA BOOK」、“未来感”漂うパネルキーボードの使い勝手は? (1/3)

本格的な画家やデジタルアーティストをターゲットとするLenovoの「YOGA BOOK」。ハードウェアの仕上がりは上々だが、少なくともAndroid版のYOGA BOOKでは、ソフトウェアによって、それが台無しになっている。

[Jamison Cush,TechTarget]

関連キーワード

2in1 | Intel(インテル) | Android


画像 手触り滑らかなYOGA BOOK《クリックで拡大、以下同》

 「Lenovo YOGA BOOK」は非常に風変わりなデバイスだ。類似品があふれる市場で異彩を放つ革新的な製品となっている。YOGA BOOKのような製品は市場に存在しない。

 YOGA BOOKは、物理キーボード非搭載のノートPCであると同時に、描画パッドを備えたタブレットでもある。360度回転するLenovoのYogaスタイルのヒンジをワコムのデジタイザとGoogleの「Android」またはMicrosoftの「Windows」を搭載したタッチ画面のタブレットを組み合わせている。

 YOGA BOOKは洗練された製品だ。手触りも滑らかな上に薄型で、魅力がある。だが、他の製品との大きな違いは美点になるのだろうか。本稿では、その点を解明したい。

構造とデザイン

       1|2|3 次のページへ

ITmedia マーケティング新着記事

news057.jpg

男性が職場や学校、家庭で感じている「生きづらさ」について――Lean In Tokyo調べ
実は少なくない男性が生きづらさを感じているという調査結果です。

news037.jpg

2019年の消費増税前後で日本人の消費はどう動いたか――Criteo幹部が解説
若い世代を中心に増税前の消費は上昇したものの買われたのは低価格な日用品が中心。ECよ...