2016年11月06日 12時00分 UPDATE
特集/連載

ハードウェアは上々だけど……徹底レビュー: 新2-in-1「YOGA BOOK」、“未来感”漂うパネルキーボードの使い勝手は? (1/3)

本格的な画家やデジタルアーティストをターゲットとするLenovoの「YOGA BOOK」。ハードウェアの仕上がりは上々だが、少なくともAndroid版のYOGA BOOKでは、ソフトウェアによって、それが台無しになっている。

[Jamison Cush,TechTarget]

関連キーワード

2in1 | Intel(インテル) | Android


画像 手触り滑らかなYOGA BOOK《クリックで拡大、以下同》

 「Lenovo YOGA BOOK」は非常に風変わりなデバイスだ。類似品があふれる市場で異彩を放つ革新的な製品となっている。YOGA BOOKのような製品は市場に存在しない。

 YOGA BOOKは、物理キーボード非搭載のノートPCであると同時に、描画パッドを備えたタブレットでもある。360度回転するLenovoのYogaスタイルのヒンジをワコムのデジタイザとGoogleの「Android」またはMicrosoftの「Windows」を搭載したタッチ画面のタブレットを組み合わせている。

 YOGA BOOKは洗練された製品だ。手触りも滑らかな上に薄型で、魅力がある。だが、他の製品との大きな違いは美点になるのだろうか。本稿では、その点を解明したい。

構造とデザイン

       1|2|3 次のページへ

ITmedia マーケティング新着記事

news093.jpg

SaaS企業として驚異の継続率97% ServiceNowが考える、CX向上にDXが不可欠である理由
「ガートナー カスタマー・エクスペリエンス&テクノロジ サミット 2019」におけるServic...

news134.jpg

「Tableau 2019.2」発表、コミュニティーからリクエストが多かった新機能を多数追加
位置情報に基づく意思決定を支援するベクターベースのマッピング機能も。