2016年09月24日 07時00分 公開
特集/連載

斜め上の発想を実現した“分類不能”な「Lenovo Yoga Book」、その使用法はパネル面がキーボードになる

「Lenovo Yoga Book」は今までに見たことがない技術の組み合わせを搭載した2in1端末だ。ワコムの技術を採用したペンタブレットのパネルはキーボードにもなる。「IFA 2016」の実機インプレッションを紹介する。

[Dragan Petric,TechTarget]
Lenovo Yoga Book Lenovo Yoga Book《クリックで拡大》

 Lenovoは、2016年9月上旬にベルリンで開催された「IFA 2016」(国際コンシューマーエレクトロニクス展)で、かつてないほど革新的な製品を発表した。それは「Lenovo Yoga Book」(以下、Yoga Book)だ。外観はタブレットによく似ているが、Yoga Bookは分類不能なフォームファクターを採用している。

 市場に出回っている優秀なタブレットからインスピレーションを得て、独自のひねりを加えることで、Lenovoは、新しさ、潜在的な実用性、有益さを兼ね備えたコンセプトを生み出すことに成功している。IFA 2016の参加者は、Yoga Bookのとりこになっているようだった。というのも、Yoga BookはIFA 2016で実際に触ってみるのが極めて困難な製品だったからだ。

ITmedia マーケティング新着記事

news017.jpg

「A/Bテスト」ツール 売れ筋TOP10(2021年10月)
今週は、「A/Bテスト」ツールの売れ筋TOP10を紹介します。

news030.jpg

コンテンツSEOでやらかしてしまいがちな3つの勘違い
ITmedia マーケティングで2021年3月に連載して多くの反響をいただいた「勘違いだらけのEC...

news158.jpg

「リベンジ消費」は限定的、コロナ禍以前の状態に完全に戻ると考える人はわずか25%――野村総合研究所調査
コロナ禍が収束した場合の生活者の消費価値観や生活行動はどうなるのか。野村総合研究所...