2016年02月25日 15時00分 公開
特集/連載

停滞するプライベートクラウド、加速するパブリッククラウド その差は何?ようやくパブリッククラウド本流の時代か(1/2 ページ)

ITアナリストは、全てのクラウドスタックの層で2016年に大幅な導入増加を予想している。その筆頭はIaaSで、ハイエンドのサービスの魅力がさらに増すと見ている。

[Trevor Jones,TechTarget]
クラウド方式(参照:自社に適したインフラはどれ? 4種類のクラウドを比較)《クリックで拡大》

 IaaS(Infrastructure as a Service)は、2016年も引き続きIT市場で急成長が見込まれている。中でもハイエンドのサービスが、より注目を集める可能性が高まっている。

 具体的な金額は異なるものの、IaaS市場が2016年に25%以上の成長率を遂げるという点について、ITアナリストの見解はほぼ一致している。中には約40%の成長率を予想するアナリストもいる。これは、IaaSの市場規模が200億ドルを超えることを意味する。IaaS市場は成熟を遂げ、顧客がハイエンドのクラウドスタックに移行する準備は万端だ。

       1|2 次のページへ

ITmedia マーケティング新着記事

news202.jpg

AI活用、6割超の企業はPoC(概念実証)止まり――Accenture調査
「わが社でもAI活用を」と考えている企業は多いようですが、実際はどこまで進んでいるの...

news152.jpg

「ナイキ」と「アディダス」 ブランド対決の歴史をさくっと振り返る
ナイキとアディダスは60年以上にわたってしのぎを削り、スポーツマーケティングやスポー...

news013.jpg

営業の「あるある課題」に挑むインサイドセールス3つの機能
売り上げ1000億円以上のエンタープライズクラスの企業に向けてもインサイドセールスは効...